2017年09月24日

石崎華子著『恋の魔法使いは、ほうきに乗ってやってくる』

家族や恋人に嫌われる掃除のやり方

今回は久々にmixiニュースのコラムからです。2012年の記事で2012年の本です。発売から5年も経つと売れて在庫がだぶついてるか売れてなくて1円になっているかのどちらかが多いように思います。
今回紹介の、石崎華子著『恋の魔法使いは、ほうきに乗ってやってくる』はアマゾンランキングで100万以下で価格が1円なので明らかに後者ですw

ただ、売れているからいい本で売れてないからダメな本とは限りませんからね。
レビューを見ると案外評価がいいですし、紹介されていた記事を読んでも読む価値のありそうな本だと思います。

掃除と幸せが関係性があるので、掃除はした方がいいよというような本のようです。
個人的には、掃除得意じゃないので、そんなことはないと思いたいですが実際は…

完璧主義はやはり幸せを逃がすようですねw
掃除をあまりやらなく、まとめて一気にはよくないそうですw
やるとなったらとことんやらないと気が済まないのはそう簡単には直らないと思いますね^^;;
だから幸せが来ないのでしょうが…

あとは人へ掃除の強要と自己嫌悪はダメなようですね。
これはなんとなくわかるような気がしますが、これも気になったらどうすることもできないので…

何でもほどほどにが1番ですねー



posted by けん at 00:38| Comment(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月24日

「ネスカフェ アンバサダー」というもう1つの戦略

「ネスカフェ アンバサダー」という革新的戦略

「インスタントコーヒー」を進化させた技術革新の続きになります。
今回はよく聞くネスカフェアンバサダーについてです。

まずはアンバサダーについてです。
アンバサダーを訳せば「大使」という意味になるようです。

詳しく知りたい方は↓
https://goo.gl/HtMXSm に詳しくのってます。

ネスカフェの場合は、「ネスカフェ」のコーヒーマシンは無料で、コーヒーは好みに合ったものをネスカフェのサイトで注文すればいいだけのようです。気になるのは、専用のコーヒーの値段ですが、1番わかりやすい900mlのボトルコーヒーで98円〜と特売価格と大して変わりませんし、カフェインレスコーヒーなどもあるようです。

オフィスだけでなく、家にあってもいいくらいですね。

無料で機器を提供しても、コーヒーで元を取ればいいという戦略だと思いますが、プリンタのように本体が安くて純正インクが高いのと違い非常に良心的だと思いませんか?

ネスカフェアンバサダーについては↓
https://nestle.jp/ambassador/recruit.html


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ネスレの稼ぐ仕組み [ 高岡浩三 ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2017/8/247時点)



posted by けん at 18:00| Comment(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月17日

「インスタントコーヒー」を進化させた技術革新

「インスタントコーヒー」を進化させた技術革新

こんにちわ〜
また体調が少し下降気味のような気がします。
昨日と一昨日は早くから目が覚めたのですが今日はいつもと同じで気分もイマイチ優れません。
頭もイマイチ回転してる様子もないですw

今回は週刊ダイヤモンドの記事からです。ネスカフェの話なのですが記事が長いので分割して紹介することにしました。今回は技術革新についてです。

インスタントコーヒーといえば、ネスカフェブランドの商品が思いつくほど知名度は高いと思います。
有名なシェフがネスカフェのCMに出ているのを何度も見たことがあります。
それほどおいしくなったのかはわかりませんが、2013年に「レギュラーソリュブルコーヒー」という製法を取り入れたらしく、インスタントでも淹れたての香りと味わいを生み出すことが可能となったらしいです。

実際に飲み比べしてる訳ではないので何とも言えませんが、改良はしたようです。

記事を読むと、そうなんだ位しか思いませんが開発するのは大変だったのではないかと思います。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ネスレの稼ぐ仕組み [ 高岡浩三 ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2017/8/17時点)



posted by けん at 15:22| Comment(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月13日

これぞ漁師メシ! 札幌場外市場で昼から食べたい絶品料理?

これぞ漁師メシ! 札幌場外市場で昼から食べたい絶品料理

久々にニュース記事というか雑誌記事をアップしておきますね。今回は札幌場外市場で食べられる海鮮丼です。
記事で紹介されているのは「ヤン衆料理 北の漁場」というところのですね。
名前は聞いたことがありますが行ったことはありません。観光客向けの店ですね。

HP↓
http://www.e-ichiba.jp/www/eat/

食べログ↓
https://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010204/1004709/

食べログを見る限り評価はいいですが、やはり評価者は道外の人たちです。
北海道の海産物を食べたいなら、地元民がよく行くちょっと高級な回転寿司の方がおすすめですよ。

北海道といえばうに・いくら・カニが入った海鮮丼のイメージがありますよね。それには異論はありませんが、食べたいかというと全くですね。

3種の中で食べたいとしたらウニ位ですが場外市場でウニの入った海鮮丼を食べたいとは思いませんね。
物産展の海鮮丼よりはおいしそうですが、どうせ食べるなら、積丹(しゃこたん)や利尻・礼文などおいしいウニが獲れるところのがいいです。

実際、道民が場外市場で海鮮丼を食べることはまずありませんし、路面店の場外市場には行きませんね。




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

るるぶ北海道(’18)最新版 (るるぶ情報版)
価格:918円(税込、送料無料) (2017/8/13時点)

posted by けん at 15:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月03日

デイビッド・セイン著『爆笑!英語コミックエッセイ 日本人のちょっとヘンな英語』

こんばんわ〜
今日は昨日の家の畳運び疲れでぐったりしてました。
おまけに、晩飯後コンビニに大型ごみのシールを買いに自転車で言ったら花粉症がひどくてえらいことになってます。チャリ自体は往復で20分程度なのですが、行きの途中位から全身が痒くなって帰るころには結構痒くなりましたわ(+_+)すぐシャワーを浴びべにふうき茶を飲みましたがまだ全身痒いです。
明日仕事の手伝いで、1日外にいれるのでしょうか。
かなりきついような気がします。
痒いだけなら何とかなりますがイネ科花粉症の人は小麦でアナフィラキシーショックを起こす可能性があるとあったのでそれが恐ろしいですw
今日の昼は全然大丈夫でしたが、明日花粉に触れた後は怖いような気もしてます。

外国人には意味がわからない日本人の英語

前置きが長くなりましたが、本題。今回はデイビッド・セイン著『爆笑!英語コミックエッセイ 日本人のちょっとヘンな英語』という書評記事の紹介です。ジャパニーズ英語はやはり結構あるようですね。外国人が日本語をしゃべると違和感があるように日本人が英語をしゃべると変なんでしょうね。

俺の場合は喋る以前の問題でリスニングがさっぱりなので、そこからですね。
聞き取れないと会話にもなりませんからね。

英語を話せるようになるのも大事かもしれませんが、それ以前に母国語が出来ないと意味がないと思いますが、英語が出来ない人の屁理屈といえばそれまでです。

英語は必要かもしれませんが、人工知能やスマホアプリで翻訳することもできるようなので、技術の力を借りましょう。

この本については人気で売れているだけあってランキングが5桁で中古がかなりだぶついてますね。
それでもランキングはいいのでまだまだ人気のある本のようです。他のシリーズも人気のようです。



posted by けん at 23:34| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする