2015年02月25日

<小児慢性特定疾病>患者6割、負担増 助成制度変更で

<小児慢性特定疾病>患者6割、負担増 助成制度変更で

小児慢性特定疾病に対しての医療費助成制度についての記事です。
今年1月の制度変更により、助成対象の疾病が増える一方、患者の自己負担額が引き上げられたようです。

予算がある程度決まっている以上、仕方のないことかもしれませんが、現行の患者さんにとっては不満でしょうね。
個人的には制度を変更して、多くの人が助成を受けられるようになりよかったと思いますがね。

医療費以外にも多くのお金がかかるのかもしれませんが、
食事代が全額出たり、収入に関わらず負担なしというのは少し違和感がありました。

精神疾患でも似たような制度があるのですが、
精神疾患に関係ないものの医療費や薬は助成されません。
当然といえば当然なのかもしれませんが、
制度を受けてきた人にしてみたらあれもこれも対象にしてもらいたいのです。
税金なので、関係者以外は最小限にしてくれと思うのが当然じゃないかと思います。

無駄な税金を使うのを止め、こういったところにお金が使えるようになれば話は別だと思いますが…

子どもと家族のための小児がんガイドブック

新品価格
¥3,024から
(2015/2/25 17:26時点)




↓引越しの無料一括見積もり依頼サービス↓

タグ:医療費助成
posted by けん at 17:38| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月24日

【デキる人の健康学】コーヒーが長寿の秘訣

【デキる人の健康学】コーヒーが長寿の秘訣

だいぶ前からストックしていた記事で、順天堂大学の白澤教授の健康コラムです。
この連載コラムがかなり気に入ってるのでよくアップしてます。

今回はコーヒーに関してです。
コーヒーが冠動脈疾患を予防するという報告があるみたいです。
普通のコーヒーよりギリシャコーヒーがいいらしいです。

コーヒーは血管にいいだけではなく、脂肪肝の予防にもいいそうです。

しかしながら、飲みすぎもよくないようですw
何でもほどほどですね。俺は完全に飲みすぎですわ。

1日4杯までで55歳以上になってからがいいようです。

偏食はせずバランスよく色々なものを飲食するのが1番だと思います。

1日3杯のコーヒーが人を健康にする!

新品価格
¥1,000から
(2015/2/24 19:08時点)





がんになりたくなければ、ボケたくなければ、毎日コーヒーを飲みなさい。

新品価格
¥972から
(2015/2/24 19:08時点)


posted by けん at 19:32| Comment(0) | IT・医療・科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月23日

「格下チューハイを大人に」ビール開発を担当できなかった研究者の意地≠ニ闇研究

「格下チューハイを大人に」ビール開発を担当できなかった研究者の意地≠ニ闇研究

チューハイの開発秘話に関する記事です。
キリンのチューハイといえば氷結のイメージしかありませんが、
「ビターズ」という商品が人気のようです。

チューハイというと甘いイメージがありますが、
この商品は苦味とビールのようなキレを売りにしているようです。

開発秘話に関しては少し長いですが、記事を読んでくださいませ。

キリンチューハイ ビターズ ほろにがレモンライム 缶 350ml×24本

新品価格
¥2,445から
(2015/2/23 20:17時点)




キリンチューハイ ビターズ ほろにがグレープフルーツ 缶 350ml×24本

新品価格
¥2,445から
(2015/2/23 20:19時点)


posted by けん at 20:22| Comment(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「明治」「理科」「同志社」「立命」…都心に回帰する大学次々の背景

「明治」「理科」「同志社」「立命」…都心に回帰する大学次々の背景

大学の都心回帰が活発になってきているという記事です。
数年前から大学の都心回帰は言われていますが、
ここのところさらに活発になっている模様です。

いくら東京の大学でもキャンパスが田舎にあるようじゃ、
魅力も半減ですよね。
どうせなら都会で学生生活を送りたいと思うのが普通ですよね。

少子化で大学間の競争が激しくなれば、大学は学生集めのために
今まで以上に都心回帰にすると思います。

学生にとっても都心の方が、バイトや就職活動が有利ですしね。

問題は、莫大なお金をかけて大学を誘致した近隣自治体ですね。
大学がなくなれば、学生だけじゃなく先生方もいなくなり、
地域経済に与える影響は非常に大きそうです。

でも大学生き残りのためには、大学側は地域経済のことなんて考えてないのが実情じゃないかと思います。

笑うに笑えない 大学の惨状(祥伝社新書)

新品価格
¥842から
(2015/2/23 17:37時点)




都心回帰の経済学―集積の利益の実証分析 (シリーズ・現代経済研究)

新品価格
¥4,104から
(2015/2/23 17:38時点)


posted by けん at 17:46| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月18日

<任天堂社長>人気キャラのライセンス事業、新収益源に

<任天堂社長>人気キャラのライセンス事業、新収益源に

10日ほど前の記事になりますが、
任天堂も普通にゲームだけを作って販売するだけでは厳しいんでしょうかね。
今までは認めていなかった人気キャラクター活用を外部企業に認めて使用料を得るライセンス事業を始めるようです。

せっかく人気キャラクターを持っていて今まで活用してこなかったのが間違いなのか、
経営が厳しくなってきたのかはわかりません。
ただし、ゲームだけでは成長が難しいのは確かだと思います。

キャラクター・パワー―ゆるキャラから国家ブランディングまで (NHK出版新書 426)

新品価格
¥842から
(2015/2/18 20:24時点)




キャラクタービジネス―「かわいい」が生み出す巨大市場

中古価格
¥899から
(2015/2/18 20:25時点)


posted by けん at 20:28| Comment(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする