2016年06月28日

再生可能エネルギー転換へ  全米8番目の巨大都市の選択

再生可能エネルギー転換へ  全米8番目の巨大都市の選択

昨年末の記事ですが興味深かったのでアップしておきますね。
その記事ですがエネルギー問題に関してです。

米カリフォルニア州サンディエゴ市が、「20年以内に市で使用するすべてのエネルギーを再生可能のものとする」と発表したらしいですね。

調べてみるとサンディエゴの人口は140万人くらいいるみたいで、日本で言うと京都くらいでしょうかね。
そこで使用されるエネルギーのすべてを化石燃料や原発などではなく、
太陽光や風力やバイオマスなどの再生可能エネルギーで賄うことを目標としているようです。

宣言することは大変すばらしいことだと思いますがやはり問題はコストのようです。
どうしても再生可能エネルギーを使うと割高になるようです。
エコのためにやる必要があるのはわかりますがあまりにもコストが高いとそれはそれで問題が出てきますね。
個人は何とかなるとしても中小企業や電気を大量に使う産業にとっては存続にかかわる問題ですね。

エコを達成しても経済状況が悪くなるならどうなんでしょうね。
サンディエゴ以外に住んでいる人にとってはいいと思いますが…

やはり環境と経済のバランスをある程度考慮する必要があるのかもしれません。
もちろん日本でも同様のことがいえると思います。難しい問題です。



新しい環境科学: 環境問題の基礎知識をマスターする

新品価格
¥2,160から
(2016/6/28 22:40時点)


posted by けん at 22:52| Comment(0) | 国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月25日

神経科学者が切り拓く 仮想現実ビジネスの未来(ハコスコ代表 藤井直敬)

神経科学者が切り拓く 仮想現実ビジネスの未来(ハコスコ代表 藤井直敬)

今回はストックしてたwedgeの記事です。
12月の記事でずっとアップしようと思ってたんですが今になってしまいました。
時事問題ではないので記事が古いとか新しいより問題は中身です。

VR(バーチャル・リアリティ=仮想現実)として体験できる簡便な装置を安価な値段で作ったのがポイントですね。
VRというと特殊な機材を使ってお金がかかるとイメージがあったの簡単な装置で見られるようになるということにっくりさせられました。

開発者は、ハコスコの代表取締役でもある神経科学者の藤井直敬氏ですが、もともとは東北大の眼科医だったようです。医者がVRというのにもびっくりですね。VRといえばPC関係の人がやるイメージしかありませんがね。

「基礎研究に身を置くだけで、なかなか社会に還元できないストレス」を感じていること自体尊敬に値しますね。
なかなかそう思えませんから。

興味がある方は↓
http://hacosco.com/


3D VR クラフトビューアー ハコスコ Google Cardboard グーグル・カードボード 360


↓A8ネット会員募集↓



初心者にでも簡単に始められるアフィリエイトサイトです。
アマゾンや楽天をはじめ大企業の広告がたくさんあります。
広告数が多く1000円以上の報酬でお金が振り込まれるのも魅力的ですよ。
自分で登録したり購入したりするとバックされる「A8セルフバック」
というのがあるのですぐ初心者でも簡単に1000円を越しますよ。
広告を貼るのがメインですが、セルフバックだけの利用でもお得じゃないかと思います。

楽天アフィリエイトよりは成果を出すのが難しいですが、
成果報酬の単価が高いです。

個人的にはアマゾンの商品とあとは気になる広告を掲載してます。
楽天の商品の広告も作成できますが
これは楽天アフィリエイトを直接やった方が成果が出るような気がします。




posted by けん at 22:53| Comment(0) | IT・医療・科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月13日

森林基本計画 地域資源を生かしたい(北海道新聞 社説)

森林基本計画 地域資源を生かしたい

北海道新聞社説からです。
森林の利用に関する社説です。
最近はSPAの記事を取り上げることが多くこの分野は久々かもしれませんね。

以前、wedgeのCLTに関する記事をアップしました。
どうやら今後の木材利用方法としてCLTが注目されているようですね。

CLT以前に日本の森林資源をどうするかが問題ですね。
これだけ森林があって多くを外国から輸入している現状をみると
どうにかしないといけないのは明らかだと思います。

外国では森林伐採による環境破壊が進んでますし、
永久的に木材を輸入に頼るのは限界があると思われます。

外国から輸入ができなくなってから、
国内の木材利用を推進しようと思ってももう手遅れです。

林業に携わる人材、加工する施設を今のうちにどう活用するか
知恵を絞ってほしいところです。

CLT(Cross Laminated Timber)については↓
http://www.clt-kenchiku.org/wdoc/?q=grp01

平成28年版 森林・林業白書 [大型本]

新品価格
¥2,376から
(2016/6/13 19:40時点)




森林飽和 [ 太田猛彦 ]
価格:1188円(税込、送料無料)



posted by けん at 19:57| Comment(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月07日

40男が「青春18きっぷでどこまで行けるか?」にチャレンジ

40男が「青春18きっぷでどこまで行けるか?」にチャレンジ

お堅い記事が2本続いたので、
今回はSPAにします。
18きっぷでのチャレンジ企画ですね。
こういう無謀なこと大好きです。

18きっぷの時期にアップしたかったのですが
できなかったのでアップできるうちにしておきますね。

18きっぷは普通列車と快速列車1日乗り放題のきっぷです。
利用したことがある人も多いと思いますが、
新幹線網の普及でだんだんと利用できるエリアが減ってきているのが現状じゃないでしょうかね。

俺も学生時代、18きっぷを使いまくってましたが、
今回チャレンジの東京ー小倉の超ハード移動はやってませんね。
東京からだと夜行で大垣まで行き、そこから九州まで行ったことはありますが…

今なら絶対そんなことしたくないですね。
まず、交通費を節約したいのに東京駅までタクシーなら18きっぷの意味はないですw
移動中に寝るは鉄則だと思うのですが…寝過ごしたことはありません。
あとは本とスマホとモバイル充電器なんかがあれば大丈夫だと思います。
昔は時刻表が必須だと思いましたが今はスマホの乗り換え案内で十分です。

とはいえ、下調べだけはきちんとしてください。
お尻は確かに痛くなりますが座布団が必要と思ったことはないです。

今なら18きっぷよりLCCに乗った方が楽で安くつくかもしれませんね。
18きっぷなりの楽しみはありますが…





posted by けん at 11:28| Comment(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月06日

バナナ 北海道新聞6月6日 卓上四季

バナナ 北海道新聞6月6日 卓上四季

今度は本日の卓上四季です。
先日テレビでバナナが病気で大変なことになっているとやっていたので
気になっていたところだったんですが
北海道新聞のコラムにもバナナの記事があったのでご紹介致します。

まずバナナのたたき売りき啖呵売(たんかばい)というらしいですね。
啖呵はほとんどの人が読めなかったと思います。

啖→漢検1級レベル  訓読みは啖う(くう・くらう)と読むらしいです。
呵→漢検1級レベル  訓読みはしか(る)、ふ(く)、わら(う)と読むらしいです。

バナナのたたき売りの発祥の地は門司港なんですね。

詳しくは(WIKI)↓
https://goo.gl/ww6z3y

そんで肝心のバナナの病気なのですが「原因はカビの一種「新パナマ病」の流行」というカビらしいですね。
日本のバナナの輸入先のフィリピンも対象地域なので影響を受けているらしいですね。
なので今後バナナの高騰が予想されると思います。

ところでバナナの生産量ってフィリピンがダントツ1位のような気がしますが、
実はインドが世界一ですよ。騙されないでくださいね。

なら輸出量1位がフィリピンなのかとおもったらそれは間違いで1位はエクアドルらしいです。
なぜエクアドルのバナナを日本であまり見かけないのかというと、
遠くて輸送運賃がかかるため高くなってしまうからそうですよ。

記事で紹介されていた本です。

江戸売り声百景 (岩波アクティブ新書)

中古価格
¥1から
(2016/6/6 19:59時点)




バナナに関する本です。

posted by けん at 20:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。