2016年08月30日

道産牛ブランド 評価高めるきっかけに(北海道新聞社説)

道産牛ブランド 評価高めるきっかけに(北海道新聞社説)

今日は北海道新聞の社説からです。
社説で牛肉のブランド化が取り上げられるのは珍しいような気がしたので載せました。

牛肉のブランドといえば、神戸、松阪、近江など本州の牛肉ばかり有名ですよね。
北海道で牛といえば乳用のホルスタイン種を思い浮かべる人が多いとおもうのですが、
肉用の生産も盛んなようです。

記事にあるようにブランド化に成功して、それにより子牛の値も上がれば、
経営に苦しんでいる酪農家・畜産農家にはいいことだともいます。

記事にもありましたが、色々と課題があるようで…
まずブランド化された牛というと上記にあげたブランド牛のように
黒毛和牛の霜降りを思い浮かべると思います。

ブランド化するということはそれらと比べることになるんじゃないかと思います。
となると、いくら品種や値段が違うとはいえ品質の差は歴然です。
そのような中ブランド化する意味があるのかってことです。

記事にもありましたがすでにブランド化された牛が売られているのは事実で、
私も買うことがありますが、○○牛と書いてあれば、手には取ります。
北海道のブランド牛は、ほとんどが黒毛和牛じゃない国産牛(ホルスタインか交雑種)で、
見た目からしてどうもおいしそうだとは思いませんね。
それで単なる国産牛と価格差があっても買いたいかとなると買いたくないです。

ブランド化の前に、北海道産牛肉の品質向上が先だと思います。
品質がある程度まで上がらないうちにブランド化してもおいしくない牛とレッテルを貼られるだけです。

安く売られるのは品質が低いからであり、
品質が高くなれば高く買い取ってくれるのではないでしょうかね。
安易にブランド化なんかに頼るのは良くないと思います。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

ブランド戦略全書 [ 田中洋 ]
価格:2700円(税込、送料無料) (2016/8/30時点)



商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

うまい肉の科学 [ 肉食研究会 ]
価格:1028円(税込、送料無料) (2016/8/30時点)

posted by けん at 16:48| Comment(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月25日

現代病の遠因は進化との「ミスマッチ」にあり 東嶋和子

現代病の遠因は進化との「ミスマッチ」にあり 東嶋和子

今回はストックしてたwedgeの記事です。
久々に理系で、生物進化に関する記事で難しいのかと思ったら、
俺でも理解できました。

記事は、人類の身体と病気との関係に関する本の書評のような感じです。
本を読んでも理解できるのかもしれませんが読むのが遅いので、
手っ取り早いこういった書評はありがたいです。

「農業は『人類史上最大の過ち』だった」のようですね。
これが始まったのは人類の歴史からみたら極めて最近の話ですからね。

狩猟採集生活をするのが一番理にかなっているようです。
長年行ってきた狩猟採集を農業に変えたことにより、
人間の体がついていないのが現代病の遠因だそうです。
確かに生活様式は劇的に変わっても体はそう簡単に変わりませんからね。
今の生き物に当てはめればわかりやすいかと思います。

さらにそれに産業革命もですね。
農業の開始同様、産業化することで生活様式が劇的に変わりましたからね。

産業革命後の環境の変化に生物が付いて行かないことをみてもわかると思います。
変化に付いていけないとなるとミスマッチを起こし、病気になり、死ぬ。

何でも便利になるのはいいことですがその反面、ひずみを生んでいることを理解しなきゃなりませんね。

以下が今回の記事の元となった本のようです。
単行本2冊でかなりの読みごたえがありそうなので俺はやはり無理ですw

人体600万年史(上):科学が明かす進化・健康・疾病

新品価格
¥2,376から
(2016/8/25 12:23時点)




人体600万年史(下):科学が明かす進化・健康・疾病

新品価格
¥2,376から
(2016/8/25 12:24時点)


posted by けん at 12:34| Comment(0) | IT・医療・科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月10日

尖閣中国船 緊張高める挑発やめよ(北海道新聞 社説)

尖閣中国船 緊張高める挑発やめよ(北海道新聞 社説)

本日の北海道新聞の社説です。
タイトルからしてえらい中国に挑発的なタイトルですね。
タイトルだけは良くて記事は腰砕けということが多い北海道新聞ですが、
今回はやけに中国に厳しい内容ですね。
一体どうしたんでしょうかね。滅多にない珍事ですよー苦笑

・中国は緊張をあおる挑発行為をやめるべきだ
・南シナ海に続き東シナ海でも軍事拠点化を進め、海洋の緊張を拡大させるようなことは、断じてあってはなるま い。
・ 国内に経済減速や腐敗、格差など多くの難題を抱える中国は「核心的利益」を訴えて海洋進出を図り、国民の 不満をそらそうとしているのではないか。

いいぞいいぞ。またこのような社説を期待しております。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

中国4.0 [ エドワード・N.ルットワーク ]
価格:842円(税込、送料無料) (2016/8/10時点)



商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

そうだったのか!中国 [ 池上彰 ]
価格:788円(税込、送料無料) (2016/8/10時点)



商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

中国経済はどこまで崩壊するのか [ 安達誠司 ]
価格:820円(税込、送料無料) (2016/8/10時点)

posted by けん at 11:42| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月08日

携帯3大キャリアの協調的寡占は続く 腰砕けになったスマホ料金値下げの有識者会議

携帯3大キャリアの協調的寡占は続く 腰砕けになったスマホ料金値下げの有識者会議

またwedgeの昔の記事です。
今回は一時期問題になったスマホ料金に関する記事です。

去年スマホ料金の適正化や値下げと携帯会社に圧力がかかりましたが、
今現在ほとんど変わってないと思います。

相変わらず端末を安く売りつけ、通信費で稼ぐという構造だと思います。
端末を安く売ることは自体は別にいいと思うのですが、
そのやり方がどうも気に入りませんね。

2年間の分割で払いやすいのはいいんですが、
毎月サポートと称する補助金で支払額が抑えられているのです。

なので2年以内に機種変更や他社へとなるとそのサポート料金がなくなり、
正規の値段の分割になるので支払額がとんでもない額になるというからくりですね。

まずそれを禁止しないことにはと思いますね。
それをしていることで自社に縛り付け、
サポート分の費用は高い通信量で帳尻があっているような気がします。

普通に考えて高機能スマホを無料に近い金額で買えること自体がどう考えてもおかしいです。
それをするから通信量を高くしないと割に合わないんでしょうね。

俺は通話は大してしなく通信も家ではWIFI利用なので1GBもあれば十分なんですが
ドコモと契約してた時は毎月6500円位支払っていました。高すぎますw
現在は楽天モバイルで3.1GBのプランで2000円程度です。
記事にも書いてありましたが格安スマホ会社は安いだけだと思います。
楽天モバイルはドコモの通信網をお借りしているので、
ドコモのスマホをそのまま使えるのですが通信スピードがドコモの時と比べかなり落ちますね。
安いから我慢できるのであって、高いならいくら楽天のポイントがたまるといえどもドコモの方いいです。

したがって、記事にもあったとおり大手が大幅に値下げをすると格安スマホの経営は無理ですね。
現状ではまずありえませんがね…

通信業界の裏側が分かる2016

新品価格
¥2,376から
(2016/8/8 20:52時点)




商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

できるゼロからはじめるAndroidスマートフォン超入門 [ 法林岳之 ]
価格:1382円(税込、送料無料) (2016/8/8時点)

posted by けん at 21:07| Comment(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月04日

福島のタブーに挑む・その2  被ばくデマ・風評被害の根絶 澤昭裕

福島のタブーに挑む・その2  被ばくデマ・風評被害の根絶 澤昭裕

またwedgeの古い記事です。
原発推進派の澤昭裕氏の福島の原発被害に関するコラムです。
コラムは前・中・後の3編構成でしたが、その中で1番共感できた中編のご紹介です。

中編では主に風評被害についての記載がありました。
いまだに福島のものは危ないとか安全ではないという人を結構見かけますからね。

こういった人たちは何を根拠に安全なのかわからないといいますが、
それをいうなら何を根拠に危険と言ってるのでしょうかね。

周りが危ない危ないと言うから避けているだけではないでしょうかね。
復興しようと思ってもこういった人たちがいるせいで、
福島産というだけで農産物も高く売れず
福島の人を困らせているのではないでしょうか。

復興を手助けするために、積極的に福島のものを買ってあげることが必要だと思います。
全部放射能検査をしているので何も問題はないと思いますが。

放射能が残っていたら健康被害が心配というのはよくわかりますが、
それをいうならたばこや酒だって健康に害があるのに摂取してますが。

子どもの前でたばこを吸うくらいなら福島のものを買ってあげてください。
それの方がよっぽど安全ですよ。

前編と後編については色々と賛否があると思うので興味がある人だけ読んでください。
除染や補償の問題はどこかで区切りをつけなきゃとは思いますが…
賛否がある著者なんですが、この記事の3週間後、がんで亡くなってしまったようです。
お悔み申し上げます。

前編(福島のタブーに挑む・その1  除染のやり過ぎを改める)
http://wedge.ismedia.jp/articles/-/5790

後編(福島のタブーに挑む・その3  賠償の区切りと広域復興)
http://wedge.ismedia.jp/articles/-/5795

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

精神論ぬきの電力入門 [ 澤昭裕 ]
価格:756円(税込、送料無料) (2016/8/4時点)



[図解]知らないではすまされない、エネルギーの話―澤昭裕のエネルギー教室

新品価格
¥1,008から
(2016/8/4 20:33時点)


posted by けん at 20:45| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。