2019年02月23日

最低賃金値上げは福音か亡国か? 各紙の社説を読み比べ

最低賃金値上げは福音か亡国か? 各紙の社説を読み比べ

2014年のハーバービジネスオンラインというサイトの記事からです。最低賃金引き上げに関する各紙の社説の比較です。記事自体が古く日経の社説以外は直接読めませんが、肝心なことに関しては記事内に書かれています。

朝日・毎日は相変わらず市民の味方で、読売・産経も相変わらずの経営者の味方ですね。
個人的には朝日・毎日は嫌いですが、賃金に関することに関しては納得できます。

同じような仕事をしているのにも関わらず、賃金があまりにも違うのはどうも納得できませんし、最低賃金で働いても生活保護の最低支給額程度までもらうとなるとかなりの労働時間が必要です。

読売・産経の立場もわからなくはないですが、正社員の何分の1という賃金しか払わず働かせているということを理解すべきです。コンビニのように最低賃金でしか雇わないところは、人が集まらなくて当然ですね。

ただ、最低賃金が上がると物の値段も当然上がるんでしょうがそれはしょうがないです。

日経の生産性を上げていかないと競争力低下を招くとあるのは全くその通りだとは思いますが、賃金が上がれば経営者も少しは考えると思うので、生産性は上がるような気がします。
反対に、生産性が上がらないから給料も上がらないとなるといつまでたっても上がらない気がします。

ネットで色々な社説や記事の読み比べをするのは意外と楽しいですよ。
紙の新聞なら購読しているものしか読むことができなかったので新しい考え方があるかもしれません。








posted by けん at 16:56| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月16日

スマホゲームの台頭と消費税増税で苦境に立たされるゲームセンター

スマホゲームの台頭と消費税増税で苦境に立たされるゲームセンター

2014年の消費税が5%から8%になった時のハーバービジネスオンラインという雑誌からの記事です。
消費税が今年8%から10%になるので、同じような状況かなと思いアップすることにしました。
消費税がアップすると、ゲーセンの利益が減るらしいです。

100円のゲームなら100円玉しか入れられないので200円にするしかないですね。
現実的に考えて100円のものを200円にするわけにはいかないので据え置きとなれば、消費税増税分の税金分利益が減りますね。

おまけにスマホゲームが台頭してくるとお金を払ってまでゲーセンに行くかということにもなりますね。ゲーセンでお金を使うならスマホゲームに課金ですかね。どちらにせよゲーセンには厳しいです。

↓ウェブクルー ズバット引越しの無料一括見積もり依頼サービス↓








このウェブクルー ズバット引越しの無料一括見積もり依頼サービスでは
提携業者数日本最大級! 全国220社以上の引越し業者か見積もりがとれます。
年間30万人以上が利用している引越し見積もりサイトです。

引越をするなら一括見積もりサービスを利用するに限ります。
やらないと損です。
まずまとめて見積もり依頼ができるので各社にそれぞれ見積もりを出すより
手間がかなり省けます。
それより何より魅力的なのは、色々な会社からの見積もりをとれるので
比較が可能ということです。
これでおおよその相場がわかり、
とことんお得なところを簡単に見つけることができますよ。
ここに参加している引越し屋さんは他社の値段にかなり敏感なので、
時期によっては他社より高ければ値引きしてくれるところもあります。
引越し代の節約にいかがでしょうか。おすすめです。



posted by けん at 16:23| Comment(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月10日

残業は月200時間超も、カップ麺すら待てない…忙殺される厚労省職員

残業は月200時間超も、カップ麺すら待てない…忙殺される厚労省職員

昨年のAERAという朝日系の雑誌からの記事です。
役人が残業の多さで忙しいという内容の記事です。

役人の残業の多くは政治家の責任なのかもしれない。
野党も残業を減らせ減らせというのならば、答弁書を作らないといけない役人のことも考えて欲しい。
大臣が、答弁書を必要としない程度の知識があればいいのだろうが、
知識ですべてを網羅するのは恐らくそれは不可能なことを思うと答弁書が必要となる。

実際に国会中継を見ると余計なことばかり質問しているので、
予算なら予算のことだけ質問すれば良いのにといつも思うが…

外国でも答弁書があるのか、あるとしたら役人が作るものなのかどうなのか。
役人文書の棒読みだと意味あるかと思うw
棒読みの答弁なら、残業してまで作る意味があるのか。
後日、質問者や報道機関に渡せばいいのでは?

本当に残業を減らそうとするなら、所管官庁が見本を見せないとね。
そのためには、政治家の協力やITなどのツールが必要不可欠のように思う。

↓ウェブクルー ズバット引越しの無料一括見積もり依頼サービス↓







このウェブクルー ズバット引越しの無料一括見積もり依頼サービスでは
提携業者数日本最大級! 全国220社以上の引越し業者か見積もりがとれます。
年間30万人以上が利用している引越し見積もりサイトです。

引越をするなら一括見積もりサービスを利用するに限ります。
やらないと損です。
まずまとめて見積もり依頼ができるので各社にそれぞれ見積もりを出すより
手間がかなり省けます。
それより何より魅力的なのは、色々な会社からの見積もりをとれるので
比較が可能ということです。
これでおおよその相場がわかり、
とことんお得なところを簡単に見つけることができますよ。
ここに参加している引越し屋さんは他社の値段にかなり敏感なので、
時期によっては他社より高ければ値引きしてくれるところもあります。
引越し代の節約にいかがでしょうか。おすすめです。



posted by けん at 22:36| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする