2014年03月07日

通信教育教材、相次ぎタブレット化 端末による学習で効率向上か



最近の教育ってITを使ったものが主流になりつつあるようです。
そのうち黒板が必要なくなる日が来るのかもしれませんね。
IT教材って作るのは大変ですが、1度作ってしまうと普及はさせやすいと思います。

記事にも書いてありましたが、ITを使うと不登校の生徒も、
家で学習できるようになるみたいですね。

問題はIT機器の導入費用かもしれませんね。
だいぶ安くなってきているとはいえまだ1台数万はしますからね。
来月に控えているXPサポートの問題でも買い替えのお金がないと聞きますからね。

ITを使い、勉強が効率的にできることにより学力が向上すればよいことだと思いますが、
すべてをITに頼っていると、文字が書けなかったり忘れたりするので、
ある程度のアナログは残しておくべきだと思います。

タブレットPC・スマホ時代の子どもの教育 学習につまずきのある子どもたちの可能性を引き出し、未来の子どもを育てる

新品価格
¥1,680から
(2014/3/7 16:26時点)




iPad教育活用7つの秘訣―先駆者に聞く教育現場での実践とアプリ選びのコツ

新品価格
¥2,100から
(2014/3/7 16:27時点)


ラベル:IT 教育
posted by けん at 16:36| Comment(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。