2014年09月07日

継続的な支援が不可欠だ/不登校と高校進学

継続的な支援が不可欠だ/不登校と高校進学

東奥日報の社説からです。
今回は不登校問題です。

不登校に関する問題は、ずいぶんと前から問題になっておりますが、
解決されていませんよね。

こればかりは、施策を打ったとしてもなかなか解決しそうにはない難しい問題だと思います。

不登校の原因がいじめだとすると、いじめをなくせば解決しそうですが、
いじめを学校側が気付かない例が多いようなのでなかなか難しそうです。

個人的には、いじめをする側に重い処罰をすればいいと思うのですが、
義務教育だとそれも難しいんですよね。

いじめをする人は犯罪者並みの罪があると思うので、
未成年とはいえどもそれくらいの対処をすべきだと思います。

いつまでもいじめる側が強いのでは、いじめはなくならないと思います。
いじめに気付かない教師より、いじめをしている生徒とその親に問題があるのではないでしょうかね。
親が子供にいじめ=罪とのしつけを行ってもいいと思いますがね。

不登校になった生徒に対して、担任の先生が対処するのが1番なのは間違いないと思いますが、
先生の勤務状況を見てると、担任の先生だけに任せるのはかわいそうだと思います。
担任の先生に不登校生徒を対処させるなら、それ以外の業務の一部を他の先生にやらせるべきです。

不登校の子供に関しては、校外で不登校の子を支援する「適応指導教室」というのがあるようです。

http://9oo.jp/foBW23
↑長崎市の学校適応指導教室「ひかり」

長崎の例を見る限りでは、これで大丈夫なのかと思うほど勉強時間がありませんが…
東奥日報によると中学で不登校になっても、大半は高校に進学希望とのことなので、
高校に進学するならもう少し勉強する環境が必要ではないかと思います。

不登校生徒には、
心の問題の改善をはかり勉強できる環境にさせていくことが重要なのかもしれません。

そのためには、教師やカウンセラーの増員などに優先的に予算を使うことくらいしかないと思います。
カウンセラーについては、慢性的に不足していると思われるので、
カウンセラーの養成が急務じゃないかと思います。


不登校は1日3分の働きかけで99%解決する

新品価格
¥864から
(2014/9/7 21:09時点)





不登校から脱け出す たった1つの方法

新品価格
¥1,404から
(2014/9/7 21:09時点)


posted by けん at 21:22| Comment(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。