2015年02月07日

【産経抄】2月7日 イスラム国事件と日本国憲法?←勝手にタイトル付けましたw

勝手にタイトルをつけさせてもらいましたw
本日(2月7日)の産経抄になります。

以下本文から抜粋
------
・日本人は優しくなった
・仇(かたき)をとってやらねばならぬ、というのは人間として当たり前の話である。
・放っておけば、第二、第三の後藤さんが明日にも出てこよう。
・「イスラム国」のみならず、平和を愛していない諸国民がいかに多いことか。
・現行憲法の世界観が、薄っぺらく、自主独立の精神から遠く離れていることがよくわかる。
・命の危険にさらされた日本人を救えないような憲法なんて、もういらない。
------
ここまで

産経の考え方は基本的に好きだけど、ここまでくるとさすがにどうかと思います。
仇をとるために憲法を改正して空爆しろというのでしょうかね。
空爆しても、壊滅させない限り次々と出てくるのだから、
必要なことは現地に無意味に行かないことじゃないでしょうかね。

平和を愛してるなら空爆で人を殺すのもどうかと思いますがね。
朝日と違った意味で平和を勘違いしすぎているような気がしますが…

最後の2行も、現行憲法に問題があるとしてもここまでは言い過ぎでは?
そもそも憲法を改正したからといって命の危険にさらされた日本人を救えないのでは。

「日本国憲法」なのだ!

新品価格
¥972から
(2015/2/7 21:37時点)




↓引越しの無料一括見積もり依頼サービス↓

posted by けん at 21:43| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。