2015年03月28日

戦後70年談話 問われる有識者の姿勢(北海道新聞社説 02/26)

戦後70年談話 問われる有識者の姿勢(北海道新聞社説 02/26)

↓0時以降は↓
http://3coco.org/a/modules/d3pipes/index.php?page=clipping&clipping_id=20464
で全文が読めます。

戦後70年談話に関する北海道新聞の社説です。
読まなくても大体内容がわかりますが、相変わらずの政府批判です。

有識者までも偏りがあると批判していますw
他紙ではバランスがいいとありましたが…

村山談話が基礎と言われてますが、
そもそも村山談話の内容が事実なのかすら賛否がありますからね。

事実とは違う可能性があることを認め、なぜ中韓と仲良くしたいのかが理解できません。
事実は一つであり、村山談話が絶対に正しいとはいえないと思いますが。

村山談話が安倍談話だったならばそれが正しいということになるんでしょうか。
それで戦後70年談話が村山談話の内容なら歴史認識が変わったことになりますがね。

結局は、中韓の都合のいいようにうまく利用されているだけではと思うのです。

談話が国益に関わるのは、村山談話で実証済みですね。

現時点で1番自分が正しいと思うことを堂々と発表すべきですが、
村山談話を否定できないなら、歴史認識には触れず未来志向でいくべきです。

Newsweek (ニューズウィーク日本版) 2015年 3/17 号 [安倍談話の論点]

新品価格
¥460から
(2015/3/27 14:00時点)





「村山・河野談話」見直しの錯誤―歴史認識と「慰安婦」問題をめぐって (安倍新政権の論点)

新品価格
¥972から
(2015/3/27 14:01時点)


posted by けん at 18:25| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。