2015年04月05日

米軍普天間・辺野古移設問題 河北・北海道・産経社説読み比べ

米軍普天間移設/対話を通じて打開の道探れ(河北新報社説 3/4)

辺野古基地移設 作業停止の政治決断を (北海道新聞社説 3/25)

辺野古移設/知事は停止指示の撤回を(産経新聞社説 3/24)


普天間基地移設、辺野古への移転の社説は色々とありました。
北海道新聞は毎度のことで政府批判、産経も毎度のことで政府支持で沖縄批判でした。
どちらも行き過ぎのような気がしますわ。でも両方に対話は必要との文言がありました。

そんでバランスがよくてわかりやすかったのが河北新報でした。
対話の重要性についてわかりやすく書いてありました。

中韓とは対話できなくても、沖縄県側と政府がなぜ対話をしないのかよくわかりませんわ。
このままいくと、北海道VS産経の議論が激しくなる一方で、
取り返しのつかないことになってしまうかもしれません。

沖縄県側が、安倍総理などと対話を求めているならば拒否するのではなく、
素直に応じて、対応すべきことは対応すべきです。

沖縄の住民が辺野古に反対なら、そのことに関して少しは耳を傾けないと、
独裁者といわれてもしょうがありません。
徹底的に議論すべきだと思います。

とアップしようと思ったら本日会談が行われたようです。
今月中に安倍総理も沖縄の知事と対談するようです。

もう少し前から対談すべきだったと思いますがね…

普天間基地問題から何が見えてきたか

新品価格
¥1,728から
(2015/4/5 18:49時点)




沖縄と米軍基地 (oneテーマ21)

新品価格
¥782から
(2015/4/5 18:51時点)


posted by けん at 19:26| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。