2015年06月29日

<報道圧力発言>在京6紙 危機感に濃淡 その違いは…

<報道圧力発言>在京6紙 危機感に濃淡 その違いは…

報道圧力発言に関する毎日新聞の社説検証記事です。
この手の検証記事は産経の得意分野だと思うのですが、
今回に関してはスルー?のようです。

批判の的となった沖縄の2紙と朝日、毎日、東京といった普段から自民党に反感を持っている新聞が厳しい論調だったようです。

普段はやや自民党寄りの読売までも批判しているのにも注目ですね。

地方紙も神奈川新聞など普段から自民党政権に反対しているところは、厳しい論調だったようです。

潰せまでは確かに言い過ぎだと思いますが、
百田氏が言うように行き過ぎた売国はどうかと思います。
売国するだけならまだいいのですが、売国しておいて中国や韓国の味方をするのは個人的にはどうかと思いますがね。

社説の全文は全く読んでませんが、この検証記事を読む限り、
個人的には読売の論調に賛同です。

Newsweek (ニューズウィーク日本版) 2015年 1/27 号 [言論の自由と言論の暴力]

新品価格
¥460から
(2015/6/29 23:00時点)




↓ワインショップ【イーエックス[eX─WINE]】↓



↓オリジナルステッカー、付箋などの多種多様な販促グッズのオンライン作成VistaPrint↓


posted by けん at 23:05| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。