2016年03月14日

ホッケはもはや高級魚!? 水揚げ量が大幅減で嘆く人々

ホッケはもはや高級魚!? 水揚げ量が大幅減で嘆く人々

また週刊SPAです。
今回は大衆魚ホッケについてです。

ホッケと言えば居酒屋で注文する人が多いと思います。
そのホッケが漁獲減で高騰しております。

北海道でも昔は庶民が買えるような魚で
普段ホッケの開きだけでなく、フライや煮付け等でもたべていたのですが
ここ数年はとてもじゃないですが高くて買えません。

デパ地下等では中型サイズで最低で680円はします。
大型になると1000円以上はします。

スーパーでも昔は100円くらいだったホッケが
最近では298円位はしますね。

小さい頃から父がホッケを釣ってきていて死ぬほど食べさせられホッケ嫌いなので
友達が居酒屋でホッケを注文しなくなるのはありがたいですが
あまり喜んでもいられませんね。

ホッケに関しては地球温暖化、獲り過ぎなどがいわれておりますが
どの魚種にしても水産資源は限られているのできちんと管理をしないと魚がいなくなりますね。

あんなに大きかったホッケがなぜこんなに小さくなったのか (単行本)

中古価格
¥428から
(2016/3/14 10:33時点)




↓天然水の宅配サービス「コスモウォーター」↓

posted by けん at 10:40| Comment(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。