2016年04月02日

安倍政権の「中東・途上国への原発輸出」がテロの火種を拡大する!?

安倍政権の「中東・途上国への原発輸出」がテロの火種を拡大する!?

またSPAなんですが、
今回は原発輸出についてです。
産経グループなので原発輸出に賛成?なのかと思いきや読むと違いました。
まあタイトルから言って反対とわかりますが…

原発輸出に反対と言ってるのは安倍政権の政策に何かと反対な古賀茂明氏です。
まだ起こってませんが原発がテロに狙われたら危ないのか確かだと思います。
原発の数が増えればその分だけ危険性は高まりますね。

だから安倍政権の原発輸出には反対なのはわかりますが、
問題は日本が原発輸出をしなくなればテロの可能性が低くなるのかってことですね。

残念ながらこれに関しては必ずしもそうとは言えないようです。
近年何かと出てくる中国が原発輸出に積極的で、
すでに途上国での原発建設認可を受けているらしいのです。

世界中中国の危険な原発を作るなら
福島で事故を起こしたとはいうものの日本の原発の方がまだいいように思います。

危険性のある原発より安全で環境に優しい発電方法の方がいいのは確かですが、
個人的には日本企業が国内の原発建設が望めない中、
海外の原発受注に動くのはしょうがないのかなと思います。

原発のテロを防ぎたいなら世界的に原発を廃止するしかないと思います。

日本はなぜ原発を輸出するのか (平凡社新書)

新品価格
¥864から
(2016/4/2 10:20時点)




原発廃止で世代責任を果たす〜放射能汚染は害毒 原発輸出は恥〜

新品価格
¥1,728から
(2016/4/2 10:23時点)


posted by けん at 10:31| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。