2016年07月26日

民進党と改憲論 歯止め役の責務 自覚を(北海道新聞 社説)

民進党と改憲論 歯止め役の責務 自覚を(北海道新聞 社説)

久々の更新で申し訳ありません。
親知らずの抜歯等があり更新が空いてしまいました。
今回も北海道新聞の社説で、今回は民進党批判です。

批判といっても自民党批判の時のニュアンスとは少し違い、
擁護というか励ましに近いような内容に思います。

改憲に反対なのはよくわかってますが、
現状では国民投票で過半数を得られないと改憲はできないので、
改憲案で国民投票をしてみればと思うのです。

野党統一候補のために、政策を同じにする必要があるなら
最初から合併すればいいのにと思いますがね…

野党統一候補じゃないと勝てないってことはそれだけ支持がないということですよ。
諦めましょう。

北海道はこんな社説ばかりなので
民進党が強いのです。

民進党政権がいかに腐っていたかはすでに実証済みだと思うのですが…
現行メンバーじゃとてもじゃないけど無理です。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

超訳日本国憲法 [ 池上彰 ]
価格:842円(税込、送料無料) (2016/7/26時点)



商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

声に出して読みたい 小中学生にもわかる日本国憲法 [ 齋藤孝 ]
価格:1188円(税込、送料無料) (2016/7/26時点)

posted by けん at 11:57| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。