2016年10月12日

タマネギ讃歌(北海道新聞 卓上四季)

タマネギ讃歌(北海道新聞 卓上四季)

北海道新聞の卓上四季というコラムです。
いつもは安倍政権の批判や皮肉たっぷりのことが多いような気がします。

今回は玉ねぎに関するコラムで久々に共感できたので載せておきますね。
玉ねぎは色々と用途があり、保存性もいいので重宝しますよね。
我が家でも毎年20kgの玉ねぎ袋入りのものを購入して、春までそれを食べてますわ。

その玉ねぎなんですが、今年は新玉ねぎの主要産地である佐賀で病気、
この時期で回る北海道のものは8月末と9月の台風で壊滅的被害を受けて高騰しているそうです。
本州では結構値上がりしてるらしいですが北海道ではそれほどではありませんね。

こういう時位は、多少高くても生産者のことを考えて買ってあげるべきなの知れませんが、
私を含め皆高いと敬遠してしまいがちですよね。

北海道でも例年よりは多少高いですが、
小玉サイズは相変わらず激安スーパー等には安く売られてます。

こういうものを捨てずに食べることも大事ですが、
規格にこだわりすぎず、もっと買ってあげて食べるようにならないとダメだと思います。
スーパーで売られているのは正規品だけで、どれだけ規格外があるんでしょうかね。

「タマネギはエライけれども、ほめるのは逆境でも育てる人に対してだろう。」
ほんとその通りで苦労して作っている生産者に感謝しないとダメですね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

本日7時居酒屋集合! [ 椎名誠 ]
価格:1512円(税込、送料無料) (2016/10/12時点)





↓【十津川農場】ねじめびわ茶↓



posted by けん at 14:12| Comment(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。