2017年06月02日

田中雅子著『日本一の「実行力」部隊 ユニクロで学んだ「巻き込み」仕事術』

異色のコラボ「ビックロ」実現の裏側にも?最強のユニクロ式仕事術


記事は2012年のものですが、本発売は2011年の5月なので6年前の本です。
ユニクロに関するビジネス書なので、少し興味を持ったのですが、
中身は微妙みたいですねw

アマゾンのレビューを見ると大荒れでしたわ^^;;
本の内容だけでなく著者の考え方からして問題ありというものもチラホラありました。

アマゾンレビューページ↓
https://www.amazon.co.jp/product-reviews/4478013977/ref=acr_dpproductdetail_text?ie=UTF8&showViewpoints=1

ユニクロといえば日本だけでなく海外でも認知されていると思いますが、内情はあまりよくないようです。買う側は安くてそれなりのものなのでいいのかもしれませんが、それをやるためにはきっと従業員が犠牲になってるんでしょうね。

離職率もかなり高い会社で、多くの人が数年で辞めていくようです。それを聞くと、この本を読みたいとは思いませんね^^;;
経営者にとっては、効率良く人を使い、いかにして業績をあげるかが重要なので共感できるかもしれませんが、使われる側にとっては迷惑な本と思うのかもしれませんw

チームで仕事をするといえば日本らしくて聞こえはいいですが、離職率などを見ると、その考え方自体に無理があるのかもしれませんね。
柳井氏は有名な社長ですが、恐らく社員に理想を求めすぎているのではないかと…実力とあまりにかけ離れていて、それが負担で離職するのでしょうかね。
いくら社長が有名で、スキルアップがはかれるとしても入社したいとは思いませんね。

ネット上の口コミが絶対とはいいませんが、あまりいい口コミは見かけないとするとよくはないんだろうなと想像はつきますね。

アマゾンでは中古は1円で売れ行きもイマイチのようです。
売れ行きと値段の推移↓
http://mnrate.com/item/aid/4478013977

ビックカメラ×ユニクロについては、なかなか考えたなと思いましたね。
現在もまだ新宿3丁目旧三越跡にあるようなので、コラボは成功しているんでしょうかね。成功してるなら、中国人などのアジア系の海外旅行者が好きそうなので、他にもう少しできても良いような気がしますがね。

佐藤可士和氏のプロデュースだそうですね。佐藤氏に関しては、NHKのプロフェショナルで取り上げられるくらい有名な人ですね。

ネットオフ楽天市場支店(送料310円)



ブックオフオンライン楽天市場店(送料300円)


posted by けん at 18:08| Comment(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。