2017年07月07日

オフラインから発信してオンラインでつながる“逆020”のススメ

オフラインから発信してオンラインでつながる“逆020”のススメ ケンタッキーに「ハート」が増えるとみんなで社会貢献できる今年のクリスマス

DIAMOND onlineの記事からです。020ビジネスに関するケンタッキーフライドチキンの取り組みの記事です。
まず、「O2O」ですが、(オ・ツー・オー、Online to Offline)と呼び、オンラインでの情報接触行動をもってオフラインでの購買行動に影響を与えるマーケティング手法のことだそうです。

この記事で知ったわけではないのですが、今年になるまでこの用語を知りませんでしたわ^^;;

それはいいとして、O2Oの例としてはオンラインでクーポンを発行し、リアル店舗で使ってもらうことがまさにそれのようです。先月は楽天会員にミスタードーナツの引き換えクーポンが発行されましたがまさにそれだと思います。
私は、もちろん利用しましたが、引き換え商品以外は全く買う気もなかったので、引き換えドーナツだけでしたが、それでは店に来てもらう意味があっても店側に何にもメリットがないです。

そこでケンタッキーは、オフライン起点とし、オンラインでのドネーション(寄付)企画と連動して、クリスマスの喜びを世界中の人と分け合うキャンペーンをやったとのことです。そこではただクーポンを発行するだけでなく、ゲーム的要素なども入れ、参加意欲を高めてもらったそうです。

それで企業と顧客との絆を築いていったという取り組みでした。

ケンタッキーの具体的取り組みは↓
http://www.d2c-smile.com/201401081430



posted by けん at 18:14| Comment(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: