2017年07月26日

インバウンド消費の減速感強まるも、ドラッグストアで「珍味」人気

インバウンド消費の減速感強まるも、ドラッグストアで「珍味」人気

今回はオトナンサーという記事からです。大手出版社が手掛けているのではなく、2011年設立の小規模な会社が運営しているサイトのようです。

記事の内容は、ドラッグストアで珍味が人気という話です。
とその前に、インバウンドとは何ぞやという話ですね。おおよその意味はわかりますが、違ってたら嫌なので調べました。

↓Wiki↓
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%90%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%83%89

何のことはない訪日外国人のことを指すようです。なのでインバウンド消費=訪日外国人の消費を指しますね。

やはり訪日外国人の爆買は終わりつつあるようですw昨年の統計で10%ダウンのようですが、今年はもっとかもしれませんね。個人的には、買い物の邪魔になるし、有難いですが店側にとっては大問題です。

今までは単価の高い薬を買っていたようですが、ここ最近はお菓子類特に珍味が人気だそうです。
ドン・キホーテでキットカットとこんにゃくゼリーの爆買は見たことがありますが、珍味が人気とは初耳です。

『チーズおやつ』が体にいいとの理由で人気だそうです。この記事から半年が経つのでまだ嗜好が変化してるかもしれませんが一度かごを確認してみて下さい。



posted by けん at 01:08| Comment(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: