2017年08月17日

「インスタントコーヒー」を進化させた技術革新

「インスタントコーヒー」を進化させた技術革新

こんにちわ〜
また体調が少し下降気味のような気がします。
昨日と一昨日は早くから目が覚めたのですが今日はいつもと同じで気分もイマイチ優れません。
頭もイマイチ回転してる様子もないですw

今回は週刊ダイヤモンドの記事からです。ネスカフェの話なのですが記事が長いので分割して紹介することにしました。今回は技術革新についてです。

インスタントコーヒーといえば、ネスカフェブランドの商品が思いつくほど知名度は高いと思います。
有名なシェフがネスカフェのCMに出ているのを何度も見たことがあります。
それほどおいしくなったのかはわかりませんが、2013年に「レギュラーソリュブルコーヒー」という製法を取り入れたらしく、インスタントでも淹れたての香りと味わいを生み出すことが可能となったらしいです。

実際に飲み比べしてる訳ではないので何とも言えませんが、改良はしたようです。

記事を読むと、そうなんだ位しか思いませんが開発するのは大変だったのではないかと思います。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ネスレの稼ぐ仕組み [ 高岡浩三 ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2017/8/17時点)



posted by けん at 15:22| Comment(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: