2017年08月24日

「ネスカフェ アンバサダー」というもう1つの戦略

「ネスカフェ アンバサダー」という革新的戦略

「インスタントコーヒー」を進化させた技術革新の続きになります。
今回はよく聞くネスカフェアンバサダーについてです。

まずはアンバサダーについてです。
アンバサダーを訳せば「大使」という意味になるようです。

詳しく知りたい方は↓
https://goo.gl/HtMXSm に詳しくのってます。

ネスカフェの場合は、「ネスカフェ」のコーヒーマシンは無料で、コーヒーは好みに合ったものをネスカフェのサイトで注文すればいいだけのようです。気になるのは、専用のコーヒーの値段ですが、1番わかりやすい900mlのボトルコーヒーで98円〜と特売価格と大して変わりませんし、カフェインレスコーヒーなどもあるようです。

オフィスだけでなく、家にあってもいいくらいですね。

無料で機器を提供しても、コーヒーで元を取ればいいという戦略だと思いますが、プリンタのように本体が安くて純正インクが高いのと違い非常に良心的だと思いませんか?

ネスカフェアンバサダーについては↓
https://nestle.jp/ambassador/recruit.html


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ネスレの稼ぐ仕組み [ 高岡浩三 ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2017/8/247時点)



posted by けん at 18:00| Comment(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: