2017年06月03日

有名ホテルの金目鯛チャウダーも!きんめ祭り6月開催

有名ホテルの金目鯛チャウダーも!きんめ祭り6月開催

珍しく最新の記事からです。今回は静岡県下田市で今月開催されているきんめ祭りというものを見つけたので紹介しておきますね。

中でも人気があるのは、6月4日(日)と18日(日)に提供される1貫200円のキンメダイの振る舞い寿司のようです。
記事によると、キンメのアラ汁も付くとのことなのでお得ですね。ただ限定250なのですぐなくなるでしょうね^^;;

あと、11日(日)と25日(日)には下田東急ホテル特製・総料理長自信作の「金目鯛チャウダー」が提供されるとのことです。寿司とアラ汁のセットの方が食べたいですがこれもすぐなくなるでしょうね。

その他にも色々とイベントが開催されるようなので、興味がある人は下田に行ってみて下さい。

詳しくは↓
http://www.shimoda-city.info/event/kinme.html



posted by けん at 17:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月06日

バナナ 北海道新聞6月6日 卓上四季

バナナ 北海道新聞6月6日 卓上四季

今度は本日の卓上四季です。
先日テレビでバナナが病気で大変なことになっているとやっていたので
気になっていたところだったんですが
北海道新聞のコラムにもバナナの記事があったのでご紹介致します。

まずバナナのたたき売りき啖呵売(たんかばい)というらしいですね。
啖呵はほとんどの人が読めなかったと思います。

啖→漢検1級レベル  訓読みは啖う(くう・くらう)と読むらしいです。
呵→漢検1級レベル  訓読みはしか(る)、ふ(く)、わら(う)と読むらしいです。

バナナのたたき売りの発祥の地は門司港なんですね。

詳しくは(WIKI)↓
https://goo.gl/ww6z3y

そんで肝心のバナナの病気なのですが「原因はカビの一種「新パナマ病」の流行」というカビらしいですね。
日本のバナナの輸入先のフィリピンも対象地域なので影響を受けているらしいですね。
なので今後バナナの高騰が予想されると思います。

ところでバナナの生産量ってフィリピンがダントツ1位のような気がしますが、
実はインドが世界一ですよ。騙されないでくださいね。

なら輸出量1位がフィリピンなのかとおもったらそれは間違いで1位はエクアドルらしいです。
なぜエクアドルのバナナを日本であまり見かけないのかというと、
遠くて輸送運賃がかかるため高くなってしまうからそうですよ。

記事で紹介されていた本です。

江戸売り声百景 (岩波アクティブ新書)

中古価格
¥1から
(2016/6/6 19:59時点)




バナナに関する本です。

posted by けん at 20:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月21日

トップ営業マンが実践している“のび太式”テクニックとは?

トップ営業マンが実践している“のび太式”テクニックとは?

またSPAの記事なのですが
今回は営業術に関してです。

営業といえばイケイケ営業マンが巧みな話術で商談を成立させるというイメージが
ありますが必ずしもそうではないようですね。

この記事で紹介されているドコモの営業マンはそれと全く逆な感じだそうです。
商談相手からするとのほほんとして営業マンのペースではなく自分たちのペースで話が進む感じが
いいのかもしれませんね。

この営業マンによると大切なのは
『(す)ごいですね』『(な)るほど』『(お)教えてください』のす・な・おだそうです。

まとめると営業の極意は以下の通りだそうです。

・「大丈夫かな」と思わせる容姿が〇
・相手の表情、自身の声のトーンを見る
・トークの極意は「すなお」

恋愛だけでなくもっと他のことにも応用できそうですね。

もっと詳しく知りたい方は↓を読んでみて下さい。

のび太でも売れます。 トップセールスが明かす世界一ゆるい営業術

新品価格
¥1,404から
(2016/4/21 14:26時点)





↓週刊ダイヤモンド単号・定期購読↓

posted by けん at 14:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月07日

慈善団体の職員が給料を貰う。これって普通のことですよね?

慈善団体の職員が給料を貰う。これって普通のことですよね?

またSPAの記事なんですが
今回はボランティアについてです。

ボランティア=無償で働くイメージが強いように思いますが
それはあくまでもイメージに過ぎませんね。

お金をもらえばボランティアでなくなるかといえば違うと思います。
ボランティアとは本来自発的に行動する人のことを指すものです。
有償であろうと無償であろうと自発的に活動すればボランティアですね。
ただ、タイトルのように慈善団体の職員が給料をもらうとなるとそれはボランティアとは言えませんね。
それで生業を成り立てているならそれは仕事だと思います。
職業がボランィアじゃ年金でもないと生活できませんので。

この記事を読んではじめて、
茨城の水害で公務員に多額の残業代が払われたという記事を知りました。
これについて市民から批判・抗議・苦情が数多くあったようです。
市民としては同じく被害にあっているのになぜ公務員だけと思っているのかもしれませんが、
公務員はボランティアではありません。
ボランティアをしてくれた人と同じことをしてるからと言って
残業代を払わない訳にはいかないと思います。

毎日新聞では、常総市の議員が公務員の残業代支払いについて批判したと取り上げ、
その内容が事実とは異なりそれにより議員のブログが大炎上し、
歪曲されたと議員側が抗議したようです。

問題となった記事がこちら↓
常総市職員、残業で給与100万円超も(毎日新聞12/6)
http://mainichi.jp/articles/20151206/k00/00e/010/139000c

「遠藤氏は「もらう権利はあるが、全国から来たボランティアが無償で働いている中、市職員が多額の給与をもらうことに市民から疑問の声が上がっている」と指摘。」ここが問題となったようです。

議員のブログ
http://blog.goo.ne.jp/fumie-endo/e/d91e83abb31a51238b91dbc95c9d2f26

この毎日新聞の記事を読む限りだと、
悪いのは議員側だと思ってしまいますね。
新聞記事=正確とは限らないですからね。
でも何も事実関係を知らない人がこれを読むと悪いのは議員側だと思って当然で、
それによりブログが炎上するのもわかりますね。

個人的に質問動画を見たわけではないので何とも言えませんが、
ブログに書かれた本人の意図、コメントをした人の内容からすると悪いのは毎日新聞側でしょうね。

毎日新聞に限らず、メディアは誰か人の手を介するのでどうしても作成者の意図が入り込むと思います。
全てを正しいと思い込むのではなく、疑ってかかることも必要だと思います。

後半はタイトルとは異なった内容になりましたが以上です。

幸せを届けるボランティア、不幸を招くボランティア (14歳の世渡り術)

新品価格
¥1,296から
(2016/4/7 21:34時点)




↓みんなのブログポータル[JUGEM]JUGEM PLUS↓


posted by けん at 21:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月02日

おっさんでも一時間あればバク転ができる!

おっさんでも一時間あればバク転ができる!

またSPAの記事なんですが
堅苦しい記事ばかり紹介しててもあれなので
今回は面白そうな記事です。

まずタイトルからしてインパクトがありますね。
雑誌らしいタイトルです。

中身はチャレンジの流れについてかかれているだけで
特にコメントはありません。

人間なんでもチャレンジが大事なんだなと思います。
ただ何事にチャレンジするのにもコツさえわかれば効率的なんだなと思いました。

おっさんでもバク転が出来るようになったのは以下の教室だそうです。
各メディアで結構取り上げられているみたいです。

バク転教室「日本クリード体操部」
http://www.itabashi-taiso.com/


HPによると大人1500円(予約必須)でバク転ができるまで教えてくれるらしいです。
安いです。

田中理恵の体操教室

新品価格
¥1,620から
(2016/4/2 13:28時点)




↓総合ウイルス対策ソフト「ESETセキュリティソフト」↓



↓ガンプラ、ミニ四駆、など電脳玩具屋ベルモ 17,000点の通信販売↓

posted by けん at 13:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする