2016年07月26日

民進党と改憲論 歯止め役の責務 自覚を(北海道新聞 社説)

民進党と改憲論 歯止め役の責務 自覚を(北海道新聞 社説)

久々の更新で申し訳ありません。
親知らずの抜歯等があり更新が空いてしまいました。
今回も北海道新聞の社説で、今回は民進党批判です。

批判といっても自民党批判の時のニュアンスとは少し違い、
擁護というか励ましに近いような内容に思います。

改憲に反対なのはよくわかってますが、
現状では国民投票で過半数を得られないと改憲はできないので、
改憲案で国民投票をしてみればと思うのです。

野党統一候補のために、政策を同じにする必要があるなら
最初から合併すればいいのにと思いますがね…

野党統一候補じゃないと勝てないってことはそれだけ支持がないということですよ。
諦めましょう。

北海道はこんな社説ばかりなので
民進党が強いのです。

民進党政権がいかに腐っていたかはすでに実証済みだと思うのですが…
現行メンバーじゃとてもじゃないけど無理です。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

超訳日本国憲法 [ 池上彰 ]
価格:842円(税込、送料無料) (2016/7/26時点)



商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

声に出して読みたい 小中学生にもわかる日本国憲法 [ 齋藤孝 ]
価格:1188円(税込、送料無料) (2016/7/26時点)

posted by けん at 11:57| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月02日

安倍政権の「中東・途上国への原発輸出」がテロの火種を拡大する!?

安倍政権の「中東・途上国への原発輸出」がテロの火種を拡大する!?

またSPAなんですが、
今回は原発輸出についてです。
産経グループなので原発輸出に賛成?なのかと思いきや読むと違いました。
まあタイトルから言って反対とわかりますが…

原発輸出に反対と言ってるのは安倍政権の政策に何かと反対な古賀茂明氏です。
まだ起こってませんが原発がテロに狙われたら危ないのか確かだと思います。
原発の数が増えればその分だけ危険性は高まりますね。

だから安倍政権の原発輸出には反対なのはわかりますが、
問題は日本が原発輸出をしなくなればテロの可能性が低くなるのかってことですね。

残念ながらこれに関しては必ずしもそうとは言えないようです。
近年何かと出てくる中国が原発輸出に積極的で、
すでに途上国での原発建設認可を受けているらしいのです。

世界中中国の危険な原発を作るなら
福島で事故を起こしたとはいうものの日本の原発の方がまだいいように思います。

危険性のある原発より安全で環境に優しい発電方法の方がいいのは確かですが、
個人的には日本企業が国内の原発建設が望めない中、
海外の原発受注に動くのはしょうがないのかなと思います。

原発のテロを防ぎたいなら世界的に原発を廃止するしかないと思います。

日本はなぜ原発を輸出するのか (平凡社新書)

新品価格
¥864から
(2016/4/2 10:20時点)




原発廃止で世代責任を果たす〜放射能汚染は害毒 原発輸出は恥〜

新品価格
¥1,728から
(2016/4/2 10:23時点)


posted by けん at 10:31| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月07日

強まる中韓の反日外交…他のアジア諸国は日本をどう思っているのか?

強まる中韓の反日外交…他のアジア諸国は日本をどう思っているのか?

またまた産経グループらしい記事です。
中韓批判ですね。これに関しては同意しますが、
タイトルにもなっている「他のアジア諸国は日本をどう思っているのか?」に関するところは何とも言えませんわ。

書いてある通り、日本が侵略してやったことはいいことなのかもしれませんが
侵略をしている事実があるならどうなのかと思いますね。

美化しすぎは良くないと思いますがね。
ただ、朝日のようにあまりにも自虐史的なのもどうかと思います。

これを朝日グループの記事で書かれていたら逆に納得できるんですが…

この人の著書を見ると…産経グループばかり…

世界にもし日本がなかったら

中古価格
¥1,135から
(2016/3/7 22:11時点)




日本はなぜアジアの国々から愛されるのか (扶桑社文庫)

中古価格
¥205から
(2016/3/7 22:12時点)


posted by けん at 22:27| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月01日

兵庫県議会の政活費返還8割増1億1500万円

兵庫県議会の政活費返還8割増1億1500万円

野々村議員の政活費不正支出問題の発覚後、政活費の初公開で、
交付総額4億9610万円に対し、実際に使った額の割合(執行率)は76・8%。
使い切らずに返還された額は、
前年度(約6400万円)の8割増の約1億1500万円で、過去最高額だったようです。

今までどれだけ余計なものに使っていたかですね。
3割位あまるってことはもう少し交付額を減らすべきなのかもしれませんね。
たくさん与えるから、使おうとするのであって、
少ないなら少ないなりに考えて使うと思います。

今年だけ厳しく監視するのではなく毎年厳しく監視していかないと、
議員の方々はまた無駄遣いに走るのかもしれません。

トンデモ地方議員の問題 (携書134)

新品価格
¥1,080から
(2015/7/1 13:04時点)




政務調査費ハンドブック―判例に学ぶ適正支出のチェックポイント

新品価格
¥2,469から
(2015/7/1 13:05時点)



posted by けん at 22:16| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月30日

参院選制度改革 自民の怠慢が目に余る(北海道新聞 5/31社説)

参院選制度改革 自民の怠慢が目に余る

本日でリンク切れなのでその場合は↓
http://3coco.org/a/modules/d3pipes/index.php?page=clipping&clipping_id=21979
で全文が読めます。

久々に北海道新聞の社説ですが、
相変わらずの自民党批判ですね。

この記事を読む限り、自民党の案が1番怠慢かもしれませんが、
来年7月の選挙のことを考えると大胆な改革は無理だと思います。
どこの党も自分たちの利害ばかり考えている限り、合意は出来ないと思いますが…

参考までに産経の記事も載せておきます。
↓                    ↓
参院選挙制度改革 「6増6減+合区」 自民調整 公・民との合意形成急ぐ

基礎からわかる選挙制度改革 (現代選書26)

新品価格
¥1,944から
(2015/6/30 12:46時点)




日本の統治システムと選挙制度の改革

新品価格
¥2,376から
(2015/6/30 12:48時点)




↓アイリスオーヤマ公式通販サイト(アイリスプラザ)↓
posted by けん at 12:56| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。