2015年06月30日

民主議員「書いた記者を外せ!」 政権担当時にも“報道圧力

民主議員「書いた記者を外せ!」 政権担当時にも“報道圧力

自民党の若手勉強会の言論統制に批判が集まっていますが、
民主党政権時代にも同様のことがあったと暴露してます。
さすが民主党嫌い、自民党寄りの産経といった感じです。

今まで在京紙で唯一社説で取り上げなかった産経が今日になってようやく社説を載せたようです。↓
http://www.sankei.com/column/news/150630/clm1506300003-n1.html

産経にしたら珍しく自民党に少し注文をつけてますが、
社説の他に民主党時代のコラムも載せてますからねw

↓株式会社SOHO人材市場↓



↓みんなのブログポータル[JUGEM]JUGEM PLUS↓

posted by けん at 11:28| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月29日

<報道圧力発言>在京6紙 危機感に濃淡 その違いは…

<報道圧力発言>在京6紙 危機感に濃淡 その違いは…

報道圧力発言に関する毎日新聞の社説検証記事です。
この手の検証記事は産経の得意分野だと思うのですが、
今回に関してはスルー?のようです。

批判の的となった沖縄の2紙と朝日、毎日、東京といった普段から自民党に反感を持っている新聞が厳しい論調だったようです。

普段はやや自民党寄りの読売までも批判しているのにも注目ですね。

地方紙も神奈川新聞など普段から自民党政権に反対しているところは、厳しい論調だったようです。

潰せまでは確かに言い過ぎだと思いますが、
百田氏が言うように行き過ぎた売国はどうかと思います。
売国するだけならまだいいのですが、売国しておいて中国や韓国の味方をするのは個人的にはどうかと思いますがね。

社説の全文は全く読んでませんが、この検証記事を読む限り、
個人的には読売の論調に賛同です。

Newsweek (ニューズウィーク日本版) 2015年 1/27 号 [言論の自由と言論の暴力]

新品価格
¥460から
(2015/6/29 23:00時点)




↓ワインショップ【イーエックス[eX─WINE]】↓



↓オリジナルステッカー、付箋などの多種多様な販促グッズのオンライン作成VistaPrint↓


posted by けん at 23:05| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月04日

【主張】菅−翁長会談 対話継続で一致点を探れ(1/3ページ) - 産経社説

【主張】菅−翁長会談 対話継続で一致点を探れ(1/3ページ) - 産経社説

基地移設問題に関する産経新聞の社説です。
産経でも対話の実現については評価しておりました。

産経では対話の継続性が重要で、
両者の主張の妥結は難しいと書かれておりました。
まさにその通りだと思いますが、
産経の場合、現在行われている事業に関する記述は全くありませんでした。
対話をしていくなら、作業は一旦中止するのが筋じゃないでしょうかね。

北海道新聞とは全く違い、こちらは若干国よりの社説ですね。
どちらの記事も、良いところ悪いところがあると思います。

普天間基地問題から何が見えてきたか

新品価格
¥1,728から
(2015/5/4 17:45時点)


posted by けん at 17:50| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

国と沖縄の対話 対等な立場で進めねば | どうしんウェブ/電子版(社説)

国と沖縄の対話 対等な立場で進めねば | どうしんウェブ/電子版(社説)

6日0時以降は↓
http://3coco.org/a/modules/d3pipes/index.php?page=clipping&clipping_id=21097
で全文が読めます。

辺野古基地への移設問題に関する北海道新聞の社説です。
ようやく対話が実現した事に関しては評価していました。

ただ、対話が対等な立場ではないというのが北海道新聞の主張ですね。
確かに、国の方がえらそうな立場というのはあると思います。
工事を一旦中止した上で、対話という点もその通りだと思います。
工事をやりながら、対話というのは確かに平等とはいえないのかもしれません。

ただし、国ばかりが悪いように書かれてますが、県側は何も悪くないのでしょうかね。
県側の主張を聞いてると、移設には反対で代替基地は県外に建設のようですが、
それまでは普天間の利用ということになれば、問題の安全性はどうなるんでしょうか。

県外に基地を移設してほしい気持ちはよくわかりますが、
米軍基地を建設容認の住民はどこにもいないと思うので、
民意だけを聞いていると普天間の固定ということになるのではないでしょうか。

県側も国も少しは妥結するしかないような気がしますが、
なかなか難しい問題ですね。

基地はなぜ沖縄に集中しているのか

新品価格
¥1,512から
(2015/5/4 17:15時点)


posted by けん at 17:25| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月05日

米軍普天間・辺野古移設問題 河北・北海道・産経社説読み比べ

米軍普天間移設/対話を通じて打開の道探れ(河北新報社説 3/4)

辺野古基地移設 作業停止の政治決断を (北海道新聞社説 3/25)

辺野古移設/知事は停止指示の撤回を(産経新聞社説 3/24)


普天間基地移設、辺野古への移転の社説は色々とありました。
北海道新聞は毎度のことで政府批判、産経も毎度のことで政府支持で沖縄批判でした。
どちらも行き過ぎのような気がしますわ。でも両方に対話は必要との文言がありました。

そんでバランスがよくてわかりやすかったのが河北新報でした。
対話の重要性についてわかりやすく書いてありました。

中韓とは対話できなくても、沖縄県側と政府がなぜ対話をしないのかよくわかりませんわ。
このままいくと、北海道VS産経の議論が激しくなる一方で、
取り返しのつかないことになってしまうかもしれません。

沖縄県側が、安倍総理などと対話を求めているならば拒否するのではなく、
素直に応じて、対応すべきことは対応すべきです。

沖縄の住民が辺野古に反対なら、そのことに関して少しは耳を傾けないと、
独裁者といわれてもしょうがありません。
徹底的に議論すべきだと思います。

とアップしようと思ったら本日会談が行われたようです。
今月中に安倍総理も沖縄の知事と対談するようです。

もう少し前から対談すべきだったと思いますがね…

普天間基地問題から何が見えてきたか

新品価格
¥1,728から
(2015/4/5 18:49時点)




沖縄と米軍基地 (oneテーマ21)

新品価格
¥782から
(2015/4/5 18:51時点)


posted by けん at 19:26| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。