2015年02月07日

【産経抄】2月7日 イスラム国事件と日本国憲法?←勝手にタイトル付けましたw

勝手にタイトルをつけさせてもらいましたw
本日(2月7日)の産経抄になります。

以下本文から抜粋
------
・日本人は優しくなった
・仇(かたき)をとってやらねばならぬ、というのは人間として当たり前の話である。
・放っておけば、第二、第三の後藤さんが明日にも出てこよう。
・「イスラム国」のみならず、平和を愛していない諸国民がいかに多いことか。
・現行憲法の世界観が、薄っぺらく、自主独立の精神から遠く離れていることがよくわかる。
・命の危険にさらされた日本人を救えないような憲法なんて、もういらない。
------
ここまで

産経の考え方は基本的に好きだけど、ここまでくるとさすがにどうかと思います。
仇をとるために憲法を改正して空爆しろというのでしょうかね。
空爆しても、壊滅させない限り次々と出てくるのだから、
必要なことは現地に無意味に行かないことじゃないでしょうかね。

平和を愛してるなら空爆で人を殺すのもどうかと思いますがね。
朝日と違った意味で平和を勘違いしすぎているような気がしますが…

最後の2行も、現行憲法に問題があるとしてもここまでは言い過ぎでは?
そもそも憲法を改正したからといって命の危険にさらされた日本人を救えないのでは。

「日本国憲法」なのだ!

新品価格
¥972から
(2015/2/7 21:37時点)




↓引越しの無料一括見積もり依頼サービス↓

posted by けん at 21:43| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月09日

福島県知事選 復興の未来像を鮮明に(北海道新聞社説)

福島県知事選 復興の未来像を鮮明に

------------------
↓11日以降はリンクが切れるので下記にて↓
http://9oo.jp/gjmsDV(短縮URL)
------------------

福島県知事選に関する北海道新聞の社説です。
今回の福島知事選は、有力候補だった内堀氏に対して民主と社民だけでなく、
自民が相乗りした結果、選挙戦が白熱しなかったと言われております。

内堀氏にしても、相乗りしてもらったほうが当選する確率が高くなるので、
極端な政策論争を避けたのかもしれませんね。

結果は予想通り内堀氏の圧勝だったようです。

東京都知事選のときもそうでしたが、知事が県外の原発の稼動云々を言う必要があるのかは疑問です。
自分の県だけの原発の稼動のことだけの発言で十分なような気がしますがね。

「未来の鍵を握るのは再生可能エネルギーの活用」って…
再生可能エネルギーで現状の電気料金で発電できると思っているのでしょうかね。甚だ疑問です。
未来っていつの未来なのでしょうかね。現状ではかなり厳しいような気がしますが…

北電の電気料金再値上げに大反対してたのに、値段が高い再生可能エネルギーが未来の鍵ですか。
これも理想論にしか思えませんw

比較参考に

↓福島県知事選 地に足ついた復興論を(毎日 10/9 社説)
http://ul.lc/55e2

↓福島県知事選 原発論議を深める契機に(西日本 毎日 10/13 社説)
http://ul.lc/55e3

↓新福島県知事/強いリーダーシップ発揮を(河北 10/27 社説)
http://ul.lc/55dy

↓福島県知事選 選択肢奪った責任重い(東京 10/27 社説)
http://ul.lc/55e0

↓挨拶状ドットコム(年賀)↓

ラベル:福島 知事選 政治
posted by けん at 21:33| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

副市長人事否決 教育委員は取り下げ

副市長人事否決 教育委員は取り下げ

八重山毎日新聞の記事です。
石垣市の議会に市長が副市長人事の人事案を提出したのですが否決されたらしいです。
副市長の人事等って基本的に可決されるものだと思っていたので意外でした。

毎度毎度人事案が可決というのはおかしいと思うので、
たまにこういったことがあると、人選をきちんとしなければならないので良いと思います。

↓挨拶状ドットコム(年賀)↓



ラベル:石垣 人事 沖縄
posted by けん at 14:57| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月07日

集団的自衛権 日米指針に具体策みえぬ(産経社説)

集団的自衛権 日米指針に具体策みえぬ(産経社説)

日米の防衛協力の指針についての産経の社説です。
この日米の防衛協力の指針に関する問題は各社の社説で取り上げられておりました。
毎日、東京、北海道などはもちろん反対ですが、
その他の新聞に関しても反対と書かれておりました。

反対記事しかないので読み比べるために、産経の社説を探したらあったので取り上げました。
集団的自衛権に関しては賛成しているのですが、具体案がないのが残念と書かれており、
産経ですらわずかながら批判をしてます。

ということは現段階ではほとんど説明責任を果たしていないということになるのではないでしょうかね。
この問題で産経にまで具体案がないといわれるようでは話になりません。
この問題が正しいと思うのであれば、堂々と具体案を示し国民に対して丁寧に説明すべきです。

比較用に(URLは全て短縮済み)

「専守」骨抜き許されぬ 日米防衛指針見直し(中日 10/9 社説)
http://9oo.jp/aktDP3

日米防衛協力 際限ない拡大を恐れる(毎日 10/9 社説)
http://9oo.jp/bfnwEO

[日米防衛指針] 対米協力に歯止め必要(南日本 10/10 社説)
http://9oo.jp/elmMY1

日米防衛指針 際限のない米軍支援だ(秋田魁 10/11 社説)
http://9oo.jp/guEMU2

[日米防衛指針]国会軽視は許されない(沖縄タイムス 10/13 社説)
http://9oo.jp/dmouI4

日本人のための「集団的自衛権」入門 (新潮新書 558)

新品価格
¥734から
(2014/11/7 15:20時点)




集団的自衛権と安全保障 (岩波新書)

新品価格
¥886から
(2014/11/7 15:20時点)



posted by けん at 15:27| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月17日

遠い次のチャンス…返り咲きへ手探り続く

遠い次のチャンス…返り咲きへ手探り続く

前回落選した元議員を取り上げた記事です。
産経なので自民党で落選した議員の記事かと思ったら違いました。

議員って、当選して活動してないとお金のやりくりが大変だといいますからね。
やはりその通りのようです。かといって何も活動しないわけにもいかないでしょうしね。

現状では、自民党1強でその他はどこの政党も厳しそうなので、
無所属や現野党で議員になるのは難しそうです。

段々と民主党に関する批判はなくなっているようですが、
記事にもあるとおり何も言われなくなったら終わりなのかもしれませんね。

民主党を保守政党にしようと思っている人がいるようですが、
それなら民主党じゃないのでは?

野党の共闘体制を目指すならなおさら保守政党は無理ではないかと…

民主党政権 失敗の検証 - 日本政治は何を活かすか (中公新書)

新品価格
¥972から
(2014/10/17 15:34時点)




民主党政権とは何だったのか――キーパーソンたちの証言

新品価格
¥2,592から
(2014/10/17 15:34時点)


ラベル:民主党 選挙 議員
posted by けん at 15:38| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。