2017年09月28日

プロvsアマチュア 仕事の争奪戦が始まった!シニアの働き方もネットで大変革の時代

プロvsアマチュア 仕事の争奪戦が始まった!シニアの働き方もネットで大変革の時代

今回は2013年の週刊ダイヤモンドの記事からです。
古い記事ですが、クラウドソーシングに関することで興味があったので載せることにしました。

2013年の当時はそれほど一般的ではなかったクラウドソーシングですが、
その後テレビ等でとりあげられ結構有名になったと思います。

ただ最近はピーク時に比べるとあまり聞かなくなったような気がします。

記事にも書かれておりますが、当初はプロ向けの仕事が多かったようです。
それが拡大していくうちに、お小遣い稼ぎができるということで認知されたように思います。

お小遣い稼ぎにしたら、単価はいいと思うのですが、
仕事だと思うと非常に単価が安いのが現状じゃないかと思います。

中には単価のいいものもあるのですがそういったものは非常に人気なので、
何か飛びぬけた実績がない限り受注は出来ない可能性が高いと思います。

実績を積み重ねるには仕事を多くとらないとダメなので安単価で受注するしかないんですよね。
なのでどうしても、発注側が強くなり、受注する側は条件をのむか辞退かしかなくなります。

もう少しどうにかして欲しいものです。今登録しているのはランサーズとクラウドワークスです。
両方、それなりには稼げますが時給に直すと悲しくなります(+_+)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

クラウドソーシングでビジネスはこう変わる [ 吉田浩一郎 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2017/9/28時点)




posted by けん at 19:30| Comment(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月24日

「ネスカフェ アンバサダー」というもう1つの戦略

「ネスカフェ アンバサダー」という革新的戦略

「インスタントコーヒー」を進化させた技術革新の続きになります。
今回はよく聞くネスカフェアンバサダーについてです。

まずはアンバサダーについてです。
アンバサダーを訳せば「大使」という意味になるようです。

詳しく知りたい方は↓
https://goo.gl/HtMXSm に詳しくのってます。

ネスカフェの場合は、「ネスカフェ」のコーヒーマシンは無料で、コーヒーは好みに合ったものをネスカフェのサイトで注文すればいいだけのようです。気になるのは、専用のコーヒーの値段ですが、1番わかりやすい900mlのボトルコーヒーで98円〜と特売価格と大して変わりませんし、カフェインレスコーヒーなどもあるようです。

オフィスだけでなく、家にあってもいいくらいですね。

無料で機器を提供しても、コーヒーで元を取ればいいという戦略だと思いますが、プリンタのように本体が安くて純正インクが高いのと違い非常に良心的だと思いませんか?

ネスカフェアンバサダーについては↓
https://nestle.jp/ambassador/recruit.html


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ネスレの稼ぐ仕組み [ 高岡浩三 ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2017/8/247時点)



posted by けん at 18:00| Comment(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月17日

「インスタントコーヒー」を進化させた技術革新

「インスタントコーヒー」を進化させた技術革新

こんにちわ〜
また体調が少し下降気味のような気がします。
昨日と一昨日は早くから目が覚めたのですが今日はいつもと同じで気分もイマイチ優れません。
頭もイマイチ回転してる様子もないですw

今回は週刊ダイヤモンドの記事からです。ネスカフェの話なのですが記事が長いので分割して紹介することにしました。今回は技術革新についてです。

インスタントコーヒーといえば、ネスカフェブランドの商品が思いつくほど知名度は高いと思います。
有名なシェフがネスカフェのCMに出ているのを何度も見たことがあります。
それほどおいしくなったのかはわかりませんが、2013年に「レギュラーソリュブルコーヒー」という製法を取り入れたらしく、インスタントでも淹れたての香りと味わいを生み出すことが可能となったらしいです。

実際に飲み比べしてる訳ではないので何とも言えませんが、改良はしたようです。

記事を読むと、そうなんだ位しか思いませんが開発するのは大変だったのではないかと思います。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ネスレの稼ぐ仕組み [ 高岡浩三 ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2017/8/17時点)



posted by けん at 15:22| Comment(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月01日

上司に認めてもらい自分の意見を通すための3つの方法

上司に認めてもらい自分の意見を通すための3つの方法

こんにちわ〜
しばらく更新間隔があきました。
花粉症が急にひどくなってしまいました。
先週の水曜に悪化してまだ1週間経ちませんが、外出が億劫なくらいひどくて病院に行ってます。
水曜日に行ったところはイマイチで、昨日別の病院に行ってきましたわ。
アレルギーの採血をしてもらい来週結果が出ます。費用は5500円となかなかでした。

では本題。今回は久々に本の紹介です。福田稔著『なぜか「目にとまる人」になる100のルール』というビジネス本の書評です。2012年9月発売で、発売から日数が経っているためか人気はそれほどないようです。アマゾンランキング50万位です。評価も少ないのですが、評価はなかなかいいようです。

記事によると、「上司に認めてもらい自分の意見を通すための3つの方法」として以下の3つがあげられています。
------------------------------------------------
■不満は「愚痴」ではなく「提案」で解決する
■提案するときは案を三つ出せ
■まずは上司を認めることからがスタート
------------------------------------------------

不満は「愚痴」ではなく「提案」というのがまず難しいですね。
どうしても愚痴になってしまいますよね。
提案はすぐではなくある程度時間が経ってからが誤解が少なくいいようです。

そして提案するときは3案出すことがベストだそうです。
3案あることで争うことなく良い案が選ばれる可能性が高くなるようです。

あとは上司を認めるということみたいです。
大体不満や愚痴があるってことは反発に近い状態だと思うので、
これも簡単そうで難しいです。
これができなければ、上の2つの実現も難しいかもしれませんね。

本を読まなくても何となくわかった気がしますが、書評なのでどこまで書かれているのかは読まないとわかりません。気になった人は読んでみてみて下さい。

〜新品〜




posted by けん at 11:08| Comment(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月26日

インバウンド消費の減速感強まるも、ドラッグストアで「珍味」人気

インバウンド消費の減速感強まるも、ドラッグストアで「珍味」人気

今回はオトナンサーという記事からです。大手出版社が手掛けているのではなく、2011年設立の小規模な会社が運営しているサイトのようです。

記事の内容は、ドラッグストアで珍味が人気という話です。
とその前に、インバウンドとは何ぞやという話ですね。おおよその意味はわかりますが、違ってたら嫌なので調べました。

↓Wiki↓
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%90%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%83%89

何のことはない訪日外国人のことを指すようです。なのでインバウンド消費=訪日外国人の消費を指しますね。

やはり訪日外国人の爆買は終わりつつあるようですw昨年の統計で10%ダウンのようですが、今年はもっとかもしれませんね。個人的には、買い物の邪魔になるし、有難いですが店側にとっては大問題です。

今までは単価の高い薬を買っていたようですが、ここ最近はお菓子類特に珍味が人気だそうです。
ドン・キホーテでキットカットとこんにゃくゼリーの爆買は見たことがありますが、珍味が人気とは初耳です。

『チーズおやつ』が体にいいとの理由で人気だそうです。この記事から半年が経つのでまだ嗜好が変化してるかもしれませんが一度かごを確認してみて下さい。



posted by けん at 01:08| Comment(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。