2017年07月07日

オフラインから発信してオンラインでつながる“逆020”のススメ

オフラインから発信してオンラインでつながる“逆020”のススメ ケンタッキーに「ハート」が増えるとみんなで社会貢献できる今年のクリスマス

DIAMOND onlineの記事からです。020ビジネスに関するケンタッキーフライドチキンの取り組みの記事です。
まず、「O2O」ですが、(オ・ツー・オー、Online to Offline)と呼び、オンラインでの情報接触行動をもってオフラインでの購買行動に影響を与えるマーケティング手法のことだそうです。

この記事で知ったわけではないのですが、今年になるまでこの用語を知りませんでしたわ^^;;

それはいいとして、O2Oの例としてはオンラインでクーポンを発行し、リアル店舗で使ってもらうことがまさにそれのようです。先月は楽天会員にミスタードーナツの引き換えクーポンが発行されましたがまさにそれだと思います。
私は、もちろん利用しましたが、引き換え商品以外は全く買う気もなかったので、引き換えドーナツだけでしたが、それでは店に来てもらう意味があっても店側に何にもメリットがないです。

そこでケンタッキーは、オフライン起点とし、オンラインでのドネーション(寄付)企画と連動して、クリスマスの喜びを世界中の人と分け合うキャンペーンをやったとのことです。そこではただクーポンを発行するだけでなく、ゲーム的要素なども入れ、参加意欲を高めてもらったそうです。

それで企業と顧客との絆を築いていったという取り組みでした。

ケンタッキーの具体的取り組みは↓
http://www.d2c-smile.com/201401081430



posted by けん at 18:14| Comment(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月05日

減反は廃止されるどころか強化されていた―アメリカから言われなくても、減反は廃止すべきである―

減反は廃止されるどころか強化されていた―アメリカから言われなくても、減反は廃止すべきである―

今回は減反に関しての記事で少し重たい記事です。
減反って久々に聞きますが、まだまだ残存している制度のようです。

以前のような強制さはないものの、まだまだ米の取引価格に多大な影響を与えているようです。
実質は半強制になっているようですが…
それが2018年度廃止となるようですが、果たしてどうなるんでしょうかね。
名前だけ廃止して、別名で制度が残っているようでは意味がないですからね。

日本の主食の米を安定供給する意味では良い制度なのかもしれませんが、
この制度がある限り、消費者は高い米を買わされている羽目になっているような気がしますね。
それだけだとまだいいんですが、高いコメを食べて農家の収入補償のための税金を払っていると思うとどうも納得いきませんね。
コメ価格が安くなって、農家の収入が減りその分を補償するなら理解できますが、そうではないですからね。

米にしろ、他の作物にしろ、いかに安く作って高く売るか問われているように思います。
作る段階では、いかに農薬・資材・機械などを安く調達するかですね。
売る段階では、いかに付加価値を付けるかだと思います。
どちらも、努力せずには成し遂げられるものではないと思います。
手っ取り早く、農協の資材を言いなり価格で買い、
販路を農協に出すのでは努力している農家と比べ、収入が少なくて当然です。

農協は会社ではなく利益追求企業とは言えないのかもしれませんが、
農協の職員を養うための給料が必要です。
そのためには、農家の協力が欠かせません。

全てが全て農協が悪いとは言いませんが、農家の収入を増やし自立させたいなら農協は不要かと思います。
あるからそれを頼るのです。なければ、自分で仕入れ先と販路を見つけないとダメなのです。

農協って管轄の農協だけでなく、都道府県レベルの農協、そして全国を束ねる全農もあるので、
その人たちを雇う分のお金は農家からの手数料の合計をなると莫大な額です。

この費用を直接農家に配分すれば、そこそこの額になるように思いますがね。

ネットショッピングをしていると、頑張って直販をしている組織や農家を見かけますが、
自分たちで作ったものは、自分たちが責任を持って売るこのような状態が理想だと思います。

米の価格も、農協を通すより、自分たちが直接売った方が高くて当然です。
おいしければおいしいほど付加価値が付くのでやりがいもあると思います。

農協は、農家のための組織なんていうのは間違いで、農協は農協職員を養うための組織です。
農家のことを本当に考えているなら必要ないのです。

来年度から始まる減反廃止も農協・自民党の農林族・農水省などの圧力に負け、
今までとは何も変わらないような気がします。

支持率が落ちてる安倍内閣ですが、個人的には大胆な農協改革をやるなら喜んで投票しますよ。
郵政民営化のように、過激すぎて反発が起こる位でないと日本の農業はダメですね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

日本農業は世界に勝てる [ 山下一仁 ]
価格:2160円(税込、送料無料) (2017/7/5時点)




posted by けん at 19:19| Comment(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月02日

田中雅子著『日本一の「実行力」部隊 ユニクロで学んだ「巻き込み」仕事術』

異色のコラボ「ビックロ」実現の裏側にも?最強のユニクロ式仕事術


記事は2012年のものですが、本発売は2011年の5月なので6年前の本です。
ユニクロに関するビジネス書なので、少し興味を持ったのですが、
中身は微妙みたいですねw

アマゾンのレビューを見ると大荒れでしたわ^^;;
本の内容だけでなく著者の考え方からして問題ありというものもチラホラありました。

アマゾンレビューページ↓
https://www.amazon.co.jp/product-reviews/4478013977/ref=acr_dpproductdetail_text?ie=UTF8&showViewpoints=1

ユニクロといえば日本だけでなく海外でも認知されていると思いますが、内情はあまりよくないようです。買う側は安くてそれなりのものなのでいいのかもしれませんが、それをやるためにはきっと従業員が犠牲になってるんでしょうね。

離職率もかなり高い会社で、多くの人が数年で辞めていくようです。それを聞くと、この本を読みたいとは思いませんね^^;;
経営者にとっては、効率良く人を使い、いかにして業績をあげるかが重要なので共感できるかもしれませんが、使われる側にとっては迷惑な本と思うのかもしれませんw

チームで仕事をするといえば日本らしくて聞こえはいいですが、離職率などを見ると、その考え方自体に無理があるのかもしれませんね。
柳井氏は有名な社長ですが、恐らく社員に理想を求めすぎているのではないかと…実力とあまりにかけ離れていて、それが負担で離職するのでしょうかね。
いくら社長が有名で、スキルアップがはかれるとしても入社したいとは思いませんね。

ネット上の口コミが絶対とはいいませんが、あまりいい口コミは見かけないとするとよくはないんだろうなと想像はつきますね。

アマゾンでは中古は1円で売れ行きもイマイチのようです。
売れ行きと値段の推移↓
http://mnrate.com/item/aid/4478013977

ビックカメラ×ユニクロについては、なかなか考えたなと思いましたね。
現在もまだ新宿3丁目旧三越跡にあるようなので、コラボは成功しているんでしょうかね。成功してるなら、中国人などのアジア系の海外旅行者が好きそうなので、他にもう少しできても良いような気がしますがね。

佐藤可士和氏のプロデュースだそうですね。佐藤氏に関しては、NHKのプロフェショナルで取り上げられるくらい有名な人ですね。

ネットオフ楽天市場支店(送料310円)



ブックオフオンライン楽天市場店(送料300円)


posted by けん at 18:08| Comment(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月01日

本田季伸著『賢人たちに学ぶ 道をひらく言葉』

一生必要とされる人の信念のつくり方

2012年発売のビジネス・自己啓発本です。
mixiのタイトルが「一生必要とされる人の信念のつくり方」なんですが、
このタイトルだとどんな内容かさっぱりわかりませんw

著名人の名言をいかにして、役立てるかとの内容のようです。
出来る人は、名言も単なる名言としてとらえるのではなく、
色々と仕事なり生活なりに生かしていけるんですよね。

名言の解釈は色々とあって当然だと思うので、
この本が正しいとは限らないと思います。
大事なのは解釈の仕方を学ぶことではないかと思います。

アマゾン相場とランキング推移↓
http://mnrate.com/item/aid/4761268530

アマゾンで1円の本ですが、気になった方は読んでみて下さい。

楽天ブックス

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

賢人たちに学ぶ道をひらく言葉 [ 本田季伸 ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2017/6/1時点)




ブックオフオンライン楽天市場店(送料300円)

posted by けん at 23:24| Comment(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月20日

春にぴったり!クリスピー・クリームから華やかで甘酸っぱいドーナツ3種が新登場(26日〜)

春にぴったり!クリスピー・クリームから華やかで甘酸っぱいドーナツ3種が新登場(26日〜)

見た目が鮮やかで美味しそうには見えますが…
鮮やか過ぎのような感じもしますね。
記事を読む限りでは原料由来の色のようです。
国産のイチゴペーストを使うのは評価できますが、
お値段が高すぎやしませんか?

ここのドーナツ普通のでさえ高いのでしょうがないのかもしれませんがね…

フローズンなんちゃらもこれからの季節冷たくていいのかもしれませんが
結構な値段しますね^^;;
580円なら他のもの食べて飲んだ方がいいですが…
ドーナツとこれ飲んだら完全にカロリーオーバーですな。
新商品は26日から期間限定だそうです。
気になる人は食べに行ってください。札幌にはありませんから関係ありませんが…

そのクリスピードーナツですが、最近は店舗閉鎖が相次ぎ、新宿の行列ができて有名だった1号店もすでに閉店したようですね。
今ドーナツといえばコンビニのドーナツ、ミスドとこれが有名どころだとすると、
個人的にはコンビニ、ミスド、クリスピーの順ですね。

結局は値段順のコスパ重視wなんですが…

↓クリスピー公式HP↓
http://krispykreme.jp/index.html




posted by けん at 00:31| Comment(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。