2015年07月04日

給食停止、やり過ぎか 埼玉・北本市「未納なら弁当を」

給食停止、やり過ぎか 埼玉・北本市「未納なら弁当を」


給食費が未納の生徒に給食を与えずに、
弁当を持参としたところ給食費の未納がなくなったようです。

これについての賛否は色々とあると思いますが、
個人的には給食費を払えるのに払わずに
給食を食べようとすること自体間違っていると思うので、当然かと思います。

給食費が経済的理由で払えない場合は、
就学援助の仕組みを説明とあるのでそれなら問題ないと思います。

払うお金があるのに払わずにタダで給食を食べようなんて
どう考えてもおかしいです。

外食したり、買い物したりしたらお金を払うのと一緒だと思います。

↓みんなのブログポータル[JUGEM]JUGEM PLUS↓




↓評価をチェックし、商品比較してお買い物できるTremii↓



posted by けん at 22:56| Comment(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月29日

北海学園大など24法科大学院への派遣停止 裁判官、検察官教員

北海学園大など24法科大学院への派遣停止 裁判官、検察官教員

最近あまり聞かなくなった法科大学院に関する記事です。
合格率の低い大学院に関して、教員の裁判官や検察官の派遣を停止するようです。
合格率の低い大学はやはり私立の中堅校で、
大学自体がレベルが高くなく、大学院で急にレベルが高くならないだろうし、
教員派遣を停止されても仕方ないのかなと思います。

そもそも元から司法試験にほとんど合格者を出さない大学に
法科大学院を設立したのが間違いだと思います。

なので淘汰されても仕方ないのかなと思いますが、
これをやると、地方と都市圏の大学との間で二極化が進む一方です。

そうなれば、地方と都会の間で更なる格差を生むことになりますw

都会では弁護士過剰が叫ばれておりますが、
地方ではまだまだ足りないようなので、
地方で活躍する弁護士を育てるような施策も必要かと思います。

いつのまにか修習中の給費がなくなっているようです。

法科大学院に関する社説もありました。

法科大学院/淘汰を進めるだけでなく(神戸新聞社説 2/12)

法科大学院制度/改革の理念が危うい(茨城新聞社説 1/20)

法科大学院  地方学生の道狭めぬか(京都新聞社説 1/19)

法科大学院 適性試験 過去問分析 予想問題集 2016年

新品価格
¥3,024から
(2015/3/28 23:52時点)




法律に精通した専門家を目指す人に 法科大学院徹底ガイド2015年度版 (日経キャリアマガジン特別編集) (日経ムック)

新品価格
¥1,234から
(2015/3/28 23:53時点)




↓ランキングに参加してます↓
にほんブログ村 ニュースブログへにほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ
posted by けん at 00:01| Comment(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月09日

悪問奇問なくならぬ入試『世界史』…あまりにマニアック「作問者の良心問われる」批判も

悪問奇問なくならぬ入試『世界史』…あまりにマニアック「作問者の良心問われる」批判も

有名私大を中心に、世界史のマニアックな悪問が横行しているという記事です。
記事自体は結構長いですがなかなか参考になり読む価値があります。

さて、この件については今に始まったことではなく、
昔から早慶を中心にマニアックな問題が出題されていたと思います。
悪問や奇問と言われようがそうしなければ、受験者を振るいにかけられないので
しょうがないのでしょうね。

記事にも書かれていましたが、東大など国公立大のように論述にすれば、
差別化ができるのかもしれませんが、受験者は国公立の数十倍はいるので
現実的には無理なので、悪問や奇問を出題となるんでしょうね。

これは世界史に限らず、日本史や地理にも言えることだと思います。

仕事に効く 教養としての「世界史」

新品価格
¥1,890から
(2015/2/9 21:36時点)




絶対に解けない受験世界史 (大学入試問題問題シリーズ)

中古価格
¥3,984から
(2015/2/9 21:37時点)


posted by けん at 21:43| Comment(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月05日

教育長人事で川勝知事 任期途中の辞任求める⇒教育長、知事の辞任要求一蹴

教育長人事で川勝知事 任期途中の辞任求める

安倍教育長、続投を宣言 知事の辞任要求一蹴 静岡


これもストックしてた記事です。
静岡の知事が教育長の辞任要求をしたのですが、
教育長はそれを位一蹴し続投を宣言したようです。

知事側としては、どうやら文科省の役人を教育長にしたかったようですね。
詳しくはわかりませんが、個人的には教育長を変えたからといって大して変わらないような気がします。
校長は教育行政のことはわからなくても現場のことをよく分かっているでしょうし、
役人は教育行政のことが詳しいだけで現場のことはイマイチわかってないような気がするので、
どちらも一長一短ではないかと思います。

教育長を変える理由として、過去の教育長の在職任期に迫っていること、
小中学生の学力低迷や相次ぐ教員不祥事などをあげているようですが、
それらを教育長の責任にされてはあまりにもかわいそうではないかと思います。

教育長が悪いなら、知事の責任もあるんじゃないでしょうか。
そこまで言うなら知事が責任を取るべきです。

役人が来たって大したことをしないでしょうから、するだけ無駄かもしれません。

どうも静岡の知事とは考え方が合わないことが多いですw
政治家になるより研究者のままでよかったんではないでしょうかね。

経済史入門―経済学入門シリーズ (日経文庫)

新品価格
¥929から
(2014/10/5 17:14時点)




↓ランキングに参加してます↓
にほんブログ村 ニュースブログへにほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ
ラベル:静岡 教育 人事
posted by けん at 17:24| Comment(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月08日

特色の検証、議論尽くせ/県立高校再編(東奥日報社説)

特色の検証、議論尽くせ/県立高校再編

東奥日報の社説で青森県の高校再編についてです。
青森の高校再編はどうなっているのか全くわからないので、
これに関しては省略します。

気になったのは、教員確保の問題です。
先日取り上げた不登校問題でも教員確保が必要と書きましたが、
やはり予算が厳しいのでなかなか確保するのが難しそうです。

無駄な公共事業を止め、一般公務員の給料を下げれば費用が捻出できそうですが、
公務員はそこまでしないですからね。

公務員の給料は民間と同程度といいますが、
基準は民間の著名な企業であり、民間の中小企業の給料からしたら高いと思います。
あまり安すぎると、人材が集まらないのかもしれませんが、
財政が逼迫しているのだからもう少し身を削るべきではないかと思います。

高校からは義務教育ではないので、高校無償化はやめ、
授業料を徴収しそのお金を教職員の増員に使ってもいいと思いますが…



★初回購入限定!インク99円★メール便送料無料 EPSON キヤノン brother HP 互換インク《HP178 HP920 IC74 IC65 IC62 IC50 IC46 BCI-350 BCI-351 BCI-325 BCI-326 BCI-320 BCI-321 BCI-9 BCI-7e LC117 LC115 LC113 LC111 LC110 LC12 LC11 LC16》


posted by けん at 22:06| Comment(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。