2014年09月07日

継続的な支援が不可欠だ/不登校と高校進学

継続的な支援が不可欠だ/不登校と高校進学

東奥日報の社説からです。
今回は不登校問題です。

不登校に関する問題は、ずいぶんと前から問題になっておりますが、
解決されていませんよね。

こればかりは、施策を打ったとしてもなかなか解決しそうにはない難しい問題だと思います。

不登校の原因がいじめだとすると、いじめをなくせば解決しそうですが、
いじめを学校側が気付かない例が多いようなのでなかなか難しそうです。

個人的には、いじめをする側に重い処罰をすればいいと思うのですが、
義務教育だとそれも難しいんですよね。

いじめをする人は犯罪者並みの罪があると思うので、
未成年とはいえどもそれくらいの対処をすべきだと思います。

いつまでもいじめる側が強いのでは、いじめはなくならないと思います。
いじめに気付かない教師より、いじめをしている生徒とその親に問題があるのではないでしょうかね。
親が子供にいじめ=罪とのしつけを行ってもいいと思いますがね。

不登校になった生徒に対して、担任の先生が対処するのが1番なのは間違いないと思いますが、
先生の勤務状況を見てると、担任の先生だけに任せるのはかわいそうだと思います。
担任の先生に不登校生徒を対処させるなら、それ以外の業務の一部を他の先生にやらせるべきです。

不登校の子供に関しては、校外で不登校の子を支援する「適応指導教室」というのがあるようです。

http://9oo.jp/foBW23
↑長崎市の学校適応指導教室「ひかり」

長崎の例を見る限りでは、これで大丈夫なのかと思うほど勉強時間がありませんが…
東奥日報によると中学で不登校になっても、大半は高校に進学希望とのことなので、
高校に進学するならもう少し勉強する環境が必要ではないかと思います。

不登校生徒には、
心の問題の改善をはかり勉強できる環境にさせていくことが重要なのかもしれません。

そのためには、教師やカウンセラーの増員などに優先的に予算を使うことくらいしかないと思います。
カウンセラーについては、慢性的に不足していると思われるので、
カウンセラーの養成が急務じゃないかと思います。


不登校は1日3分の働きかけで99%解決する

新品価格
¥864から
(2014/9/7 21:09時点)





不登校から脱け出す たった1つの方法

新品価格
¥1,404から
(2014/9/7 21:09時点)


posted by けん at 21:22| Comment(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月04日

ICT教育、遅れる北海道内 公立小中高、財政難で導入進まず

ICT教育、遅れる北海道内 公立小中高、財政難で導入進まず

道内の公立小中高校で、情報通信技術(ICT)機器の整備が進んでいないそうです。
8項目中3項目でワースト5らしいです。
それだけならまだいいのですが、ICTの普及・活用と学力に相関関係があるらしく、
ICTを活用している学校はしていない学校に比べ、全国学力テストの結果が良いそうです。

それなら、早く導入活用すればいいと思うのですが、それには予算が必要になってきます。
財政難でそれが捻出できないようです。
ハード面だけではなく、それらを使いこなすために、
教える側の研修等にもお金が必要になってくるでしょうしね。

親の年収だけでなく、自治体の財政状況も学力に影響するということでしょうかね。

結局、教育にはお金でしょうかね。

日本のICT教育にもの申す! (NextPublishing)

新品価格
¥1,728から
(2014/9/4 14:04時点)


ラベル:IT  ICT 教育
posted by けん at 14:09| Comment(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月28日

「全高校生にパスポート」 知事方針、東京五輪までに 静岡

「全高校生にパスポート」 知事方針、東京五輪までに 静岡

1月のストックしてた記事なのですが、
静岡県で2020年のオリンピックの年まで高校生全員にパスポートを取得させ、
海外旅行を経験してもらおうとしてるらしいです。

私が静岡の高校生なら他県に移住したいくらい嫌ですね。
海外旅行する前に、国内旅行で国内のことを少し知ってもらうのが大事じゃないかと思います。

国内旅行を推進して、静岡空港の活性をはかるべきだと思います。
パスポートを強制的に取得させられ、海外旅行に行かされるのか理解に苦しみます。

自国のことがわかって初めて他文化を理解できるのです。
海外旅行に数日行ったくらいで国際感覚が身につくとは思えませんし、
国際交流を図りたいなら、意識の高い人達にお金を使うべきだと思います。

私のように、海外に行きたくない人にお金を使っても意味が無いです。


↓株式会社SOHO人材市場↓


posted by けん at 21:16| Comment(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

塾通えない高校生支援 26日から無料指導 北大生が「遠友夜学校」の精神継承

塾通えない高校生支援 26日から無料指導 北大生が「遠友夜学校」の精神継承

北大生が塾通えない高校生を無料で支援するという取り組みだそうです。
塾や家庭教師でバイトするのも良いと思いますが、
ボランティアで高校生を支援するのも素晴らしいと思います。

指導をしてもらうには事前予約が必要なようです。

先日、代ゼミ校舎の大量閉鎖など話題になりましたが、
予備校に通うのにはお金がかかりますからね。
なので現役志向が高まり、予備校経営が厳しくなりつつあるんでしょうね。
お金がない家庭は塾や予備校に通いたくても通えませんから
このような取り組みがあると大変有難いと思います。

親の年収と学歴は比例すると言われていますしね…

↓法律系資格取得のための講座・書籍・教材ショップ東京法経学院↓

posted by けん at 13:40| Comment(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月14日

連鎖断つ教育の確保を/子供の貧困対策(東奥日報社説)

連鎖断つ教育の確保を/子供の貧困対策

タイトルの通りの東奥日報の社説です。
子どもの貧困対策なんて気にしたことがなかったですが、
きわめて重要なようです。

親が貧困だと子供も学歴がなく就職する場合が多く、
また貧困を生みかねないようですね。

親の収入と子供の学力に関しては関係性があると言われてますからね。
お金持ちの家なら、塾に行ったり家庭教師をつけたりできますが、
そうでない家の場合は、そういったお金を捻出できない場合が多いですからね。

無駄な公共事業に大金を使うくらいなら、こういったことにお金を使うべきですね。

子どもの貧困―日本の不公平を考える (岩波新書)

新品価格
¥886から
(2014/8/14 16:26時点)




子どもの貧困II――解決策を考える (岩波新書)

新品価格
¥886から
(2014/8/14 16:27時点)



posted by けん at 16:36| Comment(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。