2019年10月14日

「無給医」問題 理不尽な慣行の撤廃を(北海道新聞社説)

「無給医」問題 理不尽な慣行の撤廃を(北海道新聞社説)

今回も北海道新聞の社説からで、無給医問題に関する社説です。
以前から、大学病院では給料がかなり安いとは言われてましたが、さすがに無給はいけませんね。
研修医や大学院生とは言っても、医者にはかわりなく診察してお金をもらっている訳なので、給料をもらうのが当然だと思います。

無給医は大学病院で問題のようですね。
なぜ大学病院だけなのかを考えると、ほとんどの大学病院は医者の人数の割に収入が少ないから底辺にいる研修医や大学院生にお金が回ってこないんだと思います。

大学病院は研究機関とするとしょうがないのかもしれませんが、研究の為かほとんどの医者は週に数回の診察しかないです。それで、そこそこの給料をもらうとなると底辺部にお金が回ってこなくて当然だと思います。

個人的は、大学病院のお偉い先生方を含め、在籍する医者がもう少し診察に出れば少しは問題が解決するように思います。そのためには、診療時間も他の病院並みに増やす必要があると思います。
そうすれば収入が増え、底辺部にお金が回ってくる仕組みができるような気がします。







posted by けん at 13:16| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月01日

最悪の場合走行中の突然死も!? トラック運転手を悩ます職業病

最悪の場合走行中の突然死も!? トラック運転手を悩ます職業病

これもハーバービジネスオンラインからの記事です。トラック運転手って、なり手が少なく、人員不足と言われてますが、このような記事を読むと過酷さがわかります。

「トラックドライバーには、歯が悪い人が非常に多い。」っていうのは、初耳でしたが、よく考えてみると不規則な勤務状況で、歯を磨く場所がないとなるとなるほどと思います。

不規則で外でばかりのご飯になると栄養が偏るし、ずっと運転をしてたら動かないので肥満になるのも想像がつきますし、大型トラックだとトイレに行くのも一苦労なんで便秘というのもうなづけます。

こんな状態が続けば、健康状態が悪化するのは明らかで、さらに給料が少ないとなると若手ドライバーのなり手が少ないのも当然で、高齢化しているのもわかる気がします。



↓天然水の宅配サービス「コスモウォーター」↓




費用が安いと評判のコスモウォーターというウォーターサーバーのご紹介です。
初期費用・サーバーレンタル料・メンテナンス料が不要で、水代とサーバーの電気代を払えばいいシステムのようです。
北海道は水1本あたり216円かかりますがその他地域は送料も無料です(沖縄は不可です)
肝心の水の値段ですが、12Lボトルで1,900円(税込2,052円)です。
2リットルの市販の水が1本100円だと思うと割高ですが、家までの値段だと考えると安いと感じる人もいると思います。

コスモウォーターは以下のサイトが大変参考になりましたので気になった方はご覧になって下さい。

↓コスモウォーターの契約前に知っておくべき全知識↓
https://mizunome-ru.jp/cosmo-water
posted by けん at 13:32| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月18日

卸電力価格高騰 北本連系の抜本増強を(北海道新聞社説)

卸電力価格高騰 北本連系の抜本増強を(北海道新聞社説)

リンク切れ時↓
http://3coco.org/a/modules/d3pipes/index.php?page=clipping&clipping_id=43396

昨年の北海道での地震に伴う停電で明らかになった北海道の電気問題についての社説です。
近日中に北海道新聞の方のリンクは切れるので切れてたら、社説まとめサイトで全文をご覧になって下さい。

記事によると北海道の卸売電気価格が本州と比べかなり高いようです。その原因が、競争相手が少ないことと道外とのやりとりが限られていることらしいです。

加えて、北電はコストの高い石油火力発電の割合が高いことも原因のようです。

経産省資源エネルギー庁試算の発電別コスト↓
https://www.enecho.meti.go.jp/about/special/tokushu/nuclear/nuclearcost.html

これを見ると石油火力の発電コストが突出してます((+_+))
これでは価格が高くて当然かもしれません。

あとは北電の闇取引について書かれてますが、これは国が規制しろとしかいいようがありません。

社説では、北本連系の抜本増強と書かれてますが、それにはコストがかかりますね。

最近の記事ではさらなる増強が決まったようです↓
https://www3.nhk.or.jp/sapporo-news/20190517/0010318.html

5年間でさらに3割増しにするようで、費用は国民持ちのようです。
道民にとっては有難いですが、関係のない人たちにはいい迷惑ですね。

残る手は1つ。泊の原発をどーするかです。
安全性が疑問視されていますが、停まってる状態で安全なら動かす必要はないと思います。
ただ、停止してても完全に安全と言えないならこの際という話も…

上記の資源エネルギー庁の試算では、コストが石油火力の3分の1程度らしいです。事故対策費を含めてこの値段で、資源の調達の価格変動が少ないとなると、大口顧客を中心に原発稼働を求めるのも不思議ではないかもしれません。















posted by けん at 15:48| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月29日

携帯料金審議会委員らに4千万円 NTTドコモやKDDIが寄付

携帯料金審議会委員らに4千万円 NTTドコモやKDDIが寄付

こんなことになっているとはびっくりでした。
賄賂と言われても仕方ないと思います。
高い携帯料金を巻き上げといて、審議委員に研究費として寄付してたらしいです。
お金をもらった方は、寄付をしてもらった以上配慮しますよね。
少しでも現状を維持し、利益を確保したいのはわかりますが、旧態体質は直らないですね。
こういうことをやってるから、あまり料金が下がらないのかもしれませんね。

自主的に公表した委員より、裏金をばらまく方に問題があるように思いますね。



posted by けん at 00:20| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月28日

気候変動で道内産品変容 道が影響予測 ジャガイモ・小麦・サケは減量

気候変動で道内産品変容 道が影響予測 ジャガイモ・小麦・サケは減量

久々に新聞記事からです。北海道新聞の2月の記事で、気候変動で道内産品がどう変わるかというものです。

記事によると、気候変動でやはり温暖化が予測されているようです。
温暖化すると、冬暖かくなりいいようには思いますし、冷害の心配が減るのでいいような気がしますが、いいことばかりではないようです。

降水量が増え、気温が上がり、農作物の管理が今以上に大変になるようで、農家にとっては頭が痛い問題ですね。晴れて気温が上がる分には水をまけばどうにかなることもありそうですが、雨でじめじめして温度が上がると病気や害虫の心配が出てきます。北海道らしい農作物栽培が難しくなれば、本州野菜と差別化はできないので北海道の優位さがなくなりますね。

海産物に関しても、寒流系のシャケ・ホッケなどが獲れなくなることが予測されてますね。
これらも、温暖化すると本州の魚と一緒になり、差別化が難しくなります。
農作物は、品種改良の余地がありますが、魚はどうもなりません。

気候変動に関しては、地球規模の問題なのでどうすることもできません。
自分が対策をしても、他がしなかったら全く意味がないので、最悪の事態を想定し地球規模で対策をするしかないと思います。
呑気なことを言ってる国や訳わからん言い訳をする国もありますが、強制的に対策をしないことにははじまりません。
対策を施し、予測と違えばそれはそれで良いのですが、その反対はもう手遅れになっている可能性が高いのです。その時、後悔しても遅いと思います。







[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

地球温暖化図鑑 [ 布村明彦 ]
価格:3024円(税込、送料無料) (2019/4/28時点)

posted by けん at 14:36| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。