2016年10月21日

「泊」札幌説明会 これでは理解は難しい(北海道新聞社説)

「泊」札幌説明会 これでは理解は難しい(北海道新聞社説)

22日以降は↓
「泊」札幌説明会 これでは理解は難しい(北海道新聞社説)

先月の泊原発の安全対策についての説明会についての北海道新聞社説です。

北海道新聞なので、泊原発賛成論調ではないのは読まなくてもわかりました。
まず、札幌で原発の説明会をやってどういう人が来るかというと原発反対の人だと思いますね。
原発に賛成の人が説明会に行って質問なり同調するとは思えませんからね。
となると、質問は基本的に反対派の質問で、北電担当者VS説明会参加の反対派の対立構造になりますね。

その両者が説明会で両者納得なんありえません。
個人的にはやっても無駄かなと思いますね。

北電側にしたら、しょうがなくやっているんでしょうね。
アリバイ作りと言われてもしょうがありませんし、
いくら長時間やっても無駄です。

色々と制限を設けないといつ終わるかわかりませんから、制限してよかったと思います。

そんな中北電の担当者が、
「再稼働しないのが安心だという意見は、その通りだと思う」
との本音を言ったのにはびっくりです。
これは明らかに失言ですね。

社説ではこの発言では、北電側がいくら安全性を説明しても納得がいかないとかかれてましたが、
果たしてそれが原因ですかね。
恐らくですが、この発言がなくても、説明会参加者は絶対といっていいほど納得しないと思います。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

原発プロパガンダ [ 本間龍 ]
価格:885円(税込、送料無料) (2016/10/21時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

原発と日本の核武装 [ 武田邦彦 ]
価格:993円(税込、送料無料) (2016/10/21時点)



posted by けん at 00:36| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月12日

就活日程 学生本位で設定したい(北海道新聞社説)

就活日程 学生本位で設定したい(北海道新聞社説)

今回は北海道新聞の社説からです。
学生の就活についてです。

就活の問題は学生生活の中でもかなり負担に思えるので、
なるべく負担が少ないようにするというのはわかりますね。

なるべく配慮してるとのことですが、
果たしてそうでしょうかね。
あまりそうは思えませんが…

私の頃から大学3年の冬から就活です。
経団連がいくら日程を決めても、
経団連に加盟してない企業が守るわけありません。

どこの企業よりも優秀な人材をいち早く集め、
内定を出すことで囲い込みたい気持ちはどこの企業でもあると思います。

経団連に加盟してなければ
経団連の大企業の選考が始まる前に内定を出し囲い込みたい中小企業は多いと思います。

その気持ちがある限り、毎年エスカレートしていくのが目に見えてます。
本当に大学生の負担を軽くしようと思うならそんな早くからやるのをやめてほしいですね。

大学3年までまじめに勉強をしていれば、4年次は楽なので就活する時間があるといえばあるのですが
卒業論文を出さないと卒業できない学生にとって就活は迷惑の何物でもありません。

就職するために大学にいくのか勉強のために大学に行くのかわからなくなりますねw

学生のことを本当に思うなら、論文提出後の就活がベストだと思います。
4年の冬以降の就活なら休みが削られるだけで学生の負担は少ないと思います。

大学生の頃、就職活動が長引きゼミと論文が疎かになって大変な思いをしてる人が実際にいました。

教育実習とかぶるのはこれは常識的に考えて、配慮する訳がないと思います。
教育実習に行くということは、先生になるために実習に行くので、一般企業が配慮する訳はないです。

最後に、企業研究についてですが、これは時間に関係あるのでしょうかね。
あってもギリギリまでやらない気がしますが…もしかして私だけかもしれませんがw
企業研究のも大事ですが、その時間があったら学生生活の集大成の論文作成に時間を割くのが本来の姿では?

社説にはきれいごとを書いてる北海道新聞の採用は学生本位なんでしょうねー

就活のやり方[いつ・何を・どう?]ぜんぶ! 2018年度

新品価格
¥1,296から
(2016/9/12 09:56時点)




無敵の就活パーフェクトナビ 2018年 (内定請負漫画『銀のアンカー』式)

新品価格
¥1,296から
(2016/9/12 09:58時点)


posted by けん at 10:08| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月04日

福島のタブーに挑む・その2  被ばくデマ・風評被害の根絶 澤昭裕

福島のタブーに挑む・その2  被ばくデマ・風評被害の根絶 澤昭裕

またwedgeの古い記事です。
原発推進派の澤昭裕氏の福島の原発被害に関するコラムです。
コラムは前・中・後の3編構成でしたが、その中で1番共感できた中編のご紹介です。

中編では主に風評被害についての記載がありました。
いまだに福島のものは危ないとか安全ではないという人を結構見かけますからね。

こういった人たちは何を根拠に安全なのかわからないといいますが、
それをいうなら何を根拠に危険と言ってるのでしょうかね。

周りが危ない危ないと言うから避けているだけではないでしょうかね。
復興しようと思ってもこういった人たちがいるせいで、
福島産というだけで農産物も高く売れず
福島の人を困らせているのではないでしょうか。

復興を手助けするために、積極的に福島のものを買ってあげることが必要だと思います。
全部放射能検査をしているので何も問題はないと思いますが。

放射能が残っていたら健康被害が心配というのはよくわかりますが、
それをいうならたばこや酒だって健康に害があるのに摂取してますが。

子どもの前でたばこを吸うくらいなら福島のものを買ってあげてください。
それの方がよっぽど安全ですよ。

前編と後編については色々と賛否があると思うので興味がある人だけ読んでください。
除染や補償の問題はどこかで区切りをつけなきゃとは思いますが…
賛否がある著者なんですが、この記事の3週間後、がんで亡くなってしまったようです。
お悔み申し上げます。

前編(福島のタブーに挑む・その1  除染のやり過ぎを改める)
http://wedge.ismedia.jp/articles/-/5790

後編(福島のタブーに挑む・その3  賠償の区切りと広域復興)
http://wedge.ismedia.jp/articles/-/5795

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

精神論ぬきの電力入門 [ 澤昭裕 ]
価格:756円(税込、送料無料) (2016/8/4時点)



[図解]知らないではすまされない、エネルギーの話―澤昭裕のエネルギー教室

新品価格
¥1,008から
(2016/8/4 20:33時点)


posted by けん at 20:45| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月06日

欧米スポーツ選手の脱税や汚職事件、なぜ?

欧米スポーツ選手の脱税や汚職事件、なぜ?

アップしたいものはたくさんあるのですが
なかなかアップできなくてたまる一方ですw

今回も昨年末のwedgeの記事なんですが、
リオ五輪まで1か月らしいのでいい機会かなと思い載せることにしました。

まあ言われてみれば外国ではドーピングやスポーツ選手の脱税の話は聞きますが
日本ではあまり聞かないですよね。

最近ではロシアの陸上選手が何にもドーピング検査にひっかかり、
リオ五輪の出場が微妙とか報道されていますよね。

ドーピングといえばロシアなどの東欧諸国が思い浮かびますね。
背景に何かがあると思うしかないですね。

日本ではドーピングに限らず、違反行為があるとすぐ非難されますからね。
今年はバドミントンや巨人の選手の賭博があり厳しい罰が下されました。
ドーピングよりは明らかにマシだとは思いますが違法行為といわれればそれまでですが…

早稲田大学原田宗彦教授によると、日本人選手が違反行為をしない理由を以下の通りあげております。
・ピラミッド型社会で同質性が非常に高い
・教育的スポーツによる連帯責任システム
・武士道の倫理観(つまり悪いことをしない)


賭博とかがなければもう少し説得力がありましたがしょうがないですね。





図解入門よくわかるドーピングの検査と実際 (How‐nual Visual Guide Book)

中古価格
¥3,000から
(2016/7/6 13:03時点)


posted by けん at 13:17| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月06日

就活面接の解禁 学生本位とは思えない

就活面接の解禁 学生本位とは思えない

久々に道新の社説いってみますね。
しかも最新の本日の記事です。

就職活動についての社説です。
就活については毎年毎年ルールが変わって
手探り状態のようですが一体いつ就活をすれば一番いいんでしょうね。

学業に支障が出ないなら3年の春休みと4年の夏休みと春休みです。
それ以外は授業が入っていていれば学業に支障が出ると思います。

俺が思うのに大学って高いお金を払って勉強しに行っているのに、
なぜ就活のために授業を休まないとダメなのか理解不能です。

俺のときは3年の春休みから始め、8月くらいまではほとんどの人が就活を終えていました。
そしてそのあと卒論を書いてるパターンが多かったです。

個人的には卒論を出す時期をもう少し早め、そのあとに就活をするなら納得できますね。
かといって全大学卒論があるわけではないですね。

そもそも大学に行くならその集大成として卒論位出さないと意味がないと思うのですがね。
卒論を4年の秋に出して、その後ゆっくり就活だったら学業には支障ないと思いますがね。

「3月に説明会を解禁し、4、5月に実質的な選考を行うのでは、
学生は就職のための十分な企業研究すらできないだろう。」と社説で書いたあった
道新はエントリーが5月上旬締め切り、採用試験が6月上旬みたいです。
去年が7月上旬締めで、8月上旬採用試験だったようです。

3月説明会4月試験と5月エントリー締めと6月選考大して変わらん気がするのは俺だけでしょうかね。
企業研究するって言っても知れてると思いますがね。

受かる!面接力養成シート [ 田口久人 ]
価格:1296円(税込、送料無料)




↓総合ウイルス対策ソフト「ESETセキュリティソフト」↓



posted by けん at 11:10| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。