2016年03月14日

投薬から電気椅子、ガス室、銃殺まで矛盾を抱える米国の死刑事情

投薬から電気椅子、ガス室、銃殺まで矛盾を抱える米国の死刑事情

今度はWedgeです。
今回はアメリカのカリフォルニア州の死刑事情についてです。

まずアメリカでは死刑の有無は州ごとに違うらしいです。
州によって有ったり無かったりだけでなく、執行方法も異なるようです。

日本の死刑といえば絞首刑らしいですが
アメリカでは薬剤によるものが主のようです。
2006年までカリフォルニア州では3種の薬剤注入により行っていたらしいのですが、
2006年に「3種の薬剤のうちどれかひとつがきちんと作用しないと死刑囚に多大な苦しみを与える」
との判決が出たことにより死刑執行が中止されているようです。

死刑になるようなことをやったのだから多少苦しみを与えてもいいような気もしますが
そうではないようです。

執行が停止されたことにより、死刑執行を待つ囚人が増え莫大な費用がかかっているとのことです。
その解消のため、安楽死の際に認められている薬剤を使ったものが検討されているようです。

いま死刑制度を考える

中古価格
¥980から
(2016/3/14 20:12時点)




ゆれる死刑――アメリカと日本

中古価格
¥679から
(2016/3/14 20:13時点)


posted by けん at 20:17| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月13日

首都圏直下型地震が起きた時に「危険度が高い街」ワースト5

首都圏直下型地震が起きた時に「危険度が高い街」ワースト5

久々に週刊SPAです。
タイトルの通り首都圏直下型地震時の「危険度が高い街」ランキングです。

ランキングは以下のようになったようです。
<災害で壊滅する街/ワースト5>

1位:墨田区(東京都)【孤立・倒壊・延焼】
悪条件がこれでもかというほど重なり、住むには準備が必要

2位:川崎市川崎区(神奈川県)【連鎖火災】
京浜工業地帯が広がる一帯。いざ倒壊や火災が起きると……

3位:横浜、横須賀(神奈川県)【土砂崩れ】
土砂災害危険度ナンバーワン。住宅街と急斜面が隣接している

4位:京浜工業地域、浦安など(千葉県)【首都圏麻痺】
首都圏のインフラ施設が集中。浦安は液状化現象

5位:首都圏繁華街【逃げ遅れる】
旧耐震の建物が多いため火災、避難危険度が高い
---------------------------------------------------
区単位になってますが実際はもっと小さなスケール単位の危険度が重要だと思います。
墨田区が危ないからといって全域が超危険ではないと思います。
このランキングはこの地域は危険なところが多いという認識が正しいのではないでしょうかね。

首都直下地震 (岩波新書)

新品価格
¥821から
(2016/3/13 12:59時点)




直下型地震―どう備えるか

中古価格
¥694から
(2016/3/13 13:01時点)


ラベル:地震 直下型地震
posted by けん at 13:09| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月10日

マンション「データ改ざん」「隠れた瑕疵」の認否はどう決まる?

マンション「データ改ざん」 「隠れた瑕疵」の認否はどう決まる?

Wedgeの記事2本目です。
今回は昨年問題になったマンションのくい打ちデータ改ざん問題に関する記事です。

この記事は弁護士が書いただけあって法律のことが色々と書かれているのにも関わらず、
わかりやすかったのでのせました。

どういうときに保証されるのかなど細かくわかりやすくかかれているので
少し長いですが詳しくは読んで下さい。

今回のマンションは結局全棟建て替えになりましたが、
建て替えには全体の5分の4の同意などハードルが高いのが現状のようです。

専門家は絶対に教えてくれない! 本当に役立つマンション購入術 (廣済堂新書)

新品価格
¥864から
(2016/3/10 13:54時点)




不動産業界の人だけが知っている新築マンションは買わないほうがいいワケ (扶桑社新書)

新品価格
¥842から
(2016/3/10 13:55時点)


ラベル:マンション
posted by けん at 14:03| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月06日

「消費・賞味期限の変更は違法ではない」食品業界の裏側

「消費・賞味期限の変更は違法ではない」食品業界の裏側

久々にニュース記事をアップしておきます。
1発目は雑誌記事からで食品業界の裏側です。

どんな内容がかかれるか楽しみにして読んだのですが、
ある程度予想できたもので驚きはそれほどありませんでした。

基本的に賞味期限と表示されているものは、
おいしく食べれる期間のことなので多少切れていても問題ないと思います。
恐らく横流ししているのはこれですね。
加工食品や冷凍食品はこれなので期限を改ざんして
横流ししても食中毒等を起こす可能性は低いと思われます。

一方、消費期限はそれまでに食べないとダメなものなので、
これは守らないと危ないと思いますが、
これも実際は余裕があるものが多く数日位なら大丈夫なものが多いような気がします。
ただ、これを横流しして期限を改ざんすると食中毒を起こす可能性があると思うので、
これは処分しかないんだと思います。

消費・賞味期限の変更自体は違法ではないというのは少し問題ですね。
最終加工業者がいくらでも期限を変更して期限の延長ということになるんでしょうね。

ただし、日本ではまだまだ食べられる食品の多くを廃棄している現状があるので、
なるべく食べれるものは食べたほうがいいと思います。

横流しと多くの食品を廃棄している現状を踏まえた上でのよりよい制度設計が必要なのかもしれません。

食品業界は今日も、やりたい放題

中古価格
¥245から
(2016/3/6 21:13時点)




激安食品が30年後の日本を滅ぼす!

新品価格
¥1,404から
(2016/3/6 21:15時点)

posted by けん at 21:22| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月20日

大阪府庁に喫煙室復活 懲りない歩きたばこ職員を「強制収容」

大阪府庁に喫煙室復活 懲りない歩きたばこ職員を「強制収容」

庁舎敷地内の全面禁煙を掲げている大阪府なんですが、
庁舎周辺で路上喫煙する職員への苦情が寄せられていることから、
職員の喫煙スペースを復活させるようです。

その代わり路上喫煙をした職員に対しては処分をするようです。

年々肩身が狭くなっている愛煙家にとっては少しいいのかもしれませんね。

喫煙と禁煙の健康経済学 - タバコが明かす人間の本性 (中公新書ラクレ)

中古価格
¥85から
(2015/7/20 11:36時点)




ああ、禁煙vs.喫煙 (講談社文庫)

新品価格
¥566から
(2015/7/20 11:37時点)


posted by けん at 11:41| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。