2015年07月10日

トヨタ、配偶者手当廃止へ 子ども分を4倍増 労使合意

トヨタ、配偶者手当廃止へ 子ども分を4倍増 労使合意

トヨタが配偶者手当を廃止し、その代わりに子ども手当てを増額するらしいです。
少子化が叫ばれている中、女性に就労を促し、
子育ても支援する国の政策を先取りする形ですね。

現在は子ども1人あたり月5千円が基本なのが、新制度では2万円だそうです。

本来はトヨタがやるより先に、公務員がやるべきだと思うのですが…
公務員の場合、無駄な手当ての分を子ども手当てにしたほうがいい気もしますがね。

公務員の異常な世界―給料・手当・官舎・休暇 (幻冬舎新書)

新品価格
¥799から
(2015/7/10 11:55時点)




↓株式会社SOHO人材市場↓


ラベル:手当 給料 トヨタ
posted by けん at 12:02| Comment(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月02日

国家公務員の朝方勤務「ゆう活」開始…懸念も

国家公務員の朝方勤務「ゆう活」開始…懸念も

1日から国家公務員の朝方勤務「ゆう活」が開始されたそうです。
タイトルにもあるように国会対応による残業により
勤務時間が1時間延びる懸念があるようです。

夜に国会対応するなら昼出勤にしたらどうでしょうかね。
朝早く来ても帰る時間が一緒なら国会対応の日は朝遅く来ればいいと思いますが…

さっと帰って仕事もできる!残業ゼロの公務員はここが違う!

新品価格
¥1,944から
(2015/7/2 22:29時点)





残業ゼロで結果を出す公務員の仕事のルール

新品価格
¥1,944から
(2015/7/2 22:29時点)


posted by けん at 22:31| Comment(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月30日

国家公務員「夏のボーナス」大盤振る舞い…実は平均80万円超

国家公務員「夏のボーナス」大盤振る舞い…実は平均80万円超

大変興味深い記事だと思います。俺のいいたいことが書かれてますわ。
国家公務員のボーナスが昨年より増額されたそうです。
増額理由は民間が増えているからだそうです。

いつも思うのですが、民間って中小企業が大半なのに
いつも基準としているのは大企業ばかりです。
大企業は業績好調のところが多いですが、
中小企業の業績はあまり改善されていないと思います。
当然中小企業では大して給与が増えてないとか…

そんな実態など関係なく公務員のボーナスが決められることはおかしいと思いますがね。

財政が黒字なら全然いいのですが、
大赤字ですよ。

民間大企業が業績がいいのは、努力して黒字なのであり、
赤字になれば当然削減だと思います。

それなのに公務員は、そんなことに関係ないのが現状です。

悔しかったら公務員になれと言われればそれまでですが…

ドロボー公務員 (ベスト新書)

新品価格
¥761から
(2015/6/30 19:35時点)




公務員の異常な世界―給料・手当・官舎・休暇 (幻冬舎新書)

新品価格
¥799から
(2015/6/30 19:36時点)


posted by けん at 19:41| Comment(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

豚肉生食禁止 高い危険性、認識したい(北海道新聞社説 5/31)

豚肉生食禁止 高い危険性、認識したい

豚肉生食禁止に関する北海道新聞の社説です。

本日中でリンク切れなので明日以降は↓
http://3coco.org/a/modules/d3pipes/index.php?page=clipping&clipping_id=21978

豚肉は昔からよく焼いて食べろっていいますよね。
肉の部位だけでなく内臓も同様のようですね。
よく焼かないと食中毒や肝炎になる可能性があるとのことです。

どんな肉であろうとよく焼いて食べるに越したことなさそうです。
参考まで産経の記事も載せておきます。

豚の生食禁止を正式決定 規格基準改正へ 牛レバーに続き2例目 厚労省

産経の記事によると、違反すると2年以下の懲役か200万円以下の罰金だそうです。

こういった内容は北海道新聞も産経も論調に大きな違いはありませんね。

わかりやすい細菌性・ウイルス性食中毒

新品価格
¥648から
(2015/6/30 14:56時点)




食中毒を防ぐ!家庭の調理新常識110―安全な食卓なくして「食育」なし。

新品価格
¥1,296から
(2015/6/30 14:57時点)


posted by けん at 15:03| Comment(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月31日

生活困窮者対策 制度生かす知恵ほしい(北海道新聞社説 3/1)

生活困窮者対策 制度生かす知恵ほしい(北海道新聞社説 3/1)

↓リンク切れの場合は↓
http://9oo.jp/ehjqCU(短縮済み)
で全文が読めます。

生活保護に至る前の困窮者を自治体が支援する「生活困窮者自立支援法」が4月に施行されるようなのですが、法が施行されても財政難等の理由で何も施策をしない自治体があるそうです。

これでは法律を作っても何も意味がないですね。
この法律自体が、生活保護受給者を減らすことを目的にしたような法律なので、
生活保護の受給者が減れば地方の財政も少し潤うと思うのですが、
そうではないようです。

現制度では支給される保護費について国3/4、
地方1/4の割合の財政負担なのが影響してるのかもしれませんね。

そこから変えないと新しい法律は意味をなさないのかもしれません。

生活保護受給は年々厳しくなる一方のようなので、
受給できない人を救う制度が必要ですね。

地方に働く場が豊富にあれば、支援も楽なんでしょうが、
受給率の高い地域(北海道・青森・沖縄など)は働く場がないから
生活保護を受けざるを得ないんですよね。

法律を作っても仕事がなければ結局は意味のないことになるので、
地方に仕事を作り出すような政策も必要だと思います。

How to 生活保護【生活保護法改定対応版】―申請・利用の徹底ガイド

新品価格
¥1,080から
(2015/3/31 15:09時点)




↓株式会社SOHO人材市場↓

ラベル:生活保護 貧困
posted by けん at 15:25| Comment(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。