2017年05月27日

何杯飲めばいい? 飲むタイミングは? コーヒーVS.緑茶

何杯飲めばいい? 飲むタイミングは? コーヒーVS.緑茶

今回はし好品に関する記事です。大昔の記事ではなく先月の記事です。
これもだいぶ前からアップしたいと思ってアップしてなかったものです。

肝心の本題ですが、結論を先に言うとし好品はほどほどにがいいようです。
ダイエットにしろ、健康にいいものにしろ何でもほどほどがいいようです。
体にいいからと言って偏食はやはりダメなようです。

俺はコーヒー大好きで1日中飲んでますが、カフェインの摂り過ぎは明らかなので、最近はカフェインレスを混ぜてカフェイン量を減らしています。

お茶のカテキンは、体に良くて有名ですよね。お茶にも結構カフェインが含まれているので飲み過ぎはよくないようです。熱湯じゃないと、カフェインが出ないというのは初耳ですが花粉症にいい緑茶のべにふうきは、熱湯じゃないとメチル化カテキンという花粉症にいい成分が出ないんですよね^^;;
花粉症のお茶も飲んでいるので、カフェインを減らせるところで減らさないとダメです。



posted by けん at 20:19| Comment(0) | IT・医療・科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月26日

高須克弥著『その健康法では「早死に」する!』

巷のダイエットの中には“寿命を縮める危険なダイエット”も?

今回も古いのですが、ずっと前から気になっていた高須氏の本の書評記事です。
巷で流行っているダイエット方法への警告をしている本のようです。

まず、1日1食ダイエットについてですが、1食しか食べなきゃカロリー摂取が減り、一見痩せそうな気もしますが、空腹状態に炭水化物などの糖質を摂ると血糖値が上がり、大量のインスリンを出すため膵臓に負担をかけてよくないとのことです。

巷には、1日2食しか食べないとか言う人もいますが、以外にそういう人ほど太っていたりしますよね。テレビでやってましたが、お相撲さんは太る為に2食らしいです。

次に、単品ダイエットですが、今まで色々とありましたがどれも流行っても廃れてますよね。単品だと栄養のバランスが崩れるので一瞬痩せても健康的とは言えませんね。これも1日1食同様、体にいいとはいえないようです。もとに戻せば栄養の吸収がよくなるはずなのでリバウンドしますしね。

最後に、低炭水化物(糖質制限)ダイエット ですが、これもほどほどにしておかないとよくないらしいですね。これも糖質を制限すると痩せるらしいですが、これも減らし過ぎると先の2つのように問題ありのようです。糖質制限ダイエットを提唱した人が突然死したってこともありましたからね。制限もほどほどにということでしょうね。

ダイエットは運動などを健康的に無理なくやるのが1番なんでしょうが、楽に健康的には痩せれないので、日ごろから太らないようするしかないかと思います。

最近、民進党議員の発言をめぐりかなりお怒りの高須氏ですが、今回紹介した本の出版元が産経グループの扶桑社なんです。やはり朝日や毎日系の出版社からは出版しないのでしょうかね。余計なことも気になった1冊なのでした。

アマゾンでの価格など↓
http://mnrate.com/item/aid/4594066755

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

その健康法では「早死に」する! [ 高須克弥 ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2017/5/26時点)



posted by けん at 20:20| Comment(0) | IT・医療・科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月25日

男性が結婚に踏み切れない理由3つ

彼と結婚したい女性必見!男性が結婚に踏み切れない理由3つ

小学館から発行されているWooRisという雑誌記事からです。
女性向け雑誌ということもあり女性目線で書かれているみたいです。

■1:今の収入で養えるか
■2:一生、今の相手で満足できるか
■3:嫁姑問題

1と3については、少し考えればわかりそうですが2に関しては理解不能でしょうね。
長い間付き合って、何もなければ大丈夫でしょうがね…

1は、女性も男性の収入面を気にすると思いますが、結婚となると将来養っていけるかを気にする男性が多いのではないかと思います。女性次第ですが、なるべくなら自分ひとりで養っていけるならそれに越したことがありませんしね。

3は、親と同居になったり近所だったりすると、気にする男性が多いような気がします。
自分の親と仲が悪い姿はあまりみたくはないですからね。遠方でたまにしか関わらないなら、それほど気にならないのかもしれませんが、今はSNSやスマホで色々と連絡が取れる時代なのでそうなるとやはり気になる問題かもしれません。

結婚するのは簡単ですが離婚となると面倒なのでどうしても身構えてしまうというパターンも多いように思います。

WooRisについては↓
https://wooris.jp/about


↓10日間無料体験ダイエットプログラム↓




↓美肌・美白効果のある植物プラセンタ、"穂のしずく"↓


posted by けん at 10:34| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月04日

どんぶり好きは要注意!早食いはデブの元になると判明

どんぶり好きは要注意!早食いはデブの元になると判明


WooRisという記事からです。発行元は小学館のようです。
今回は健康に関する記事で、どんぶりはデブの元になるというものです。
今となっては、炭水化物の糖質が血糖値を上げると知っている人が多いと思うのでそれほど驚きの記事ではないと思います。

記事が2013年ですから、糖質制限ダイエットブーム前だと思うので、この当時としたら結構驚きのきじだったのかもしれませんね。

記事にもあるように精製されたものの大量摂取がよくないとありますがまあその通りですね。急いで食べると太るというのも今や常識になりつつありますし、血糖値の急上昇が体によくないことも知っている人が多いと思います。

丼ものは野菜もありませんし、ご飯が進むものばかりでご飯もたべらさるので、いいことはないですね。雑穀のご飯でもあればいいと思うのですが、雑穀だとせっかくのおいしさが台無しということもありますね^^;;
吉野家などでも牛丼の他にサラダでも注文して先に食べればいいのですがサラダごとにお金を払いたくないですよね^^;;

美健丼―――美味しく食べて健康になる丼レシピ53

新品価格
¥1,296から
(2017/5/4 15:58時点)



血糖値が下がるCDつき がまんせず食べても糖尿病が自宅で治る決定本 (主婦の友ヒットシリーズ)

中古価格
¥582から
(2017/5/4 16:02時点)


posted by けん at 16:24| Comment(0) | IT・医療・科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月20日

春にぴったり!クリスピー・クリームから華やかで甘酸っぱいドーナツ3種が新登場(26日〜)

春にぴったり!クリスピー・クリームから華やかで甘酸っぱいドーナツ3種が新登場(26日〜)

見た目が鮮やかで美味しそうには見えますが…
鮮やか過ぎのような感じもしますね。
記事を読む限りでは原料由来の色のようです。
国産のイチゴペーストを使うのは評価できますが、
お値段が高すぎやしませんか?

ここのドーナツ普通のでさえ高いのでしょうがないのかもしれませんがね…

フローズンなんちゃらもこれからの季節冷たくていいのかもしれませんが
結構な値段しますね^^;;
580円なら他のもの食べて飲んだ方がいいですが…
ドーナツとこれ飲んだら完全にカロリーオーバーですな。
新商品は26日から期間限定だそうです。
気になる人は食べに行ってください。札幌にはありませんから関係ありませんが…

そのクリスピードーナツですが、最近は店舗閉鎖が相次ぎ、新宿の行列ができて有名だった1号店もすでに閉店したようですね。
今ドーナツといえばコンビニのドーナツ、ミスドとこれが有名どころだとすると、
個人的にはコンビニ、ミスド、クリスピーの順ですね。

結局は値段順のコスパ重視wなんですが…

↓クリスピー公式HP↓
http://krispykreme.jp/index.html




posted by けん at 00:31| Comment(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする