2019年02月10日

残業は月200時間超も、カップ麺すら待てない…忙殺される厚労省職員

残業は月200時間超も、カップ麺すら待てない…忙殺される厚労省職員

昨年のAERAという朝日系の雑誌からの記事です。
役人が残業の多さで忙しいという内容の記事です。

役人の残業の多くは政治家の責任なのかもしれない。
野党も残業を減らせ減らせというのならば、答弁書を作らないといけない役人のことも考えて欲しい。
大臣が、答弁書を必要としない程度の知識があればいいのだろうが、
知識ですべてを網羅するのは恐らくそれは不可能なことを思うと答弁書が必要となる。

実際に国会中継を見ると余計なことばかり質問しているので、
予算なら予算のことだけ質問すれば良いのにといつも思うが…

外国でも答弁書があるのか、あるとしたら役人が作るものなのかどうなのか。
役人文書の棒読みだと意味あるかと思うw
棒読みの答弁なら、残業してまで作る意味があるのか。
後日、質問者や報道機関に渡せばいいのでは?

本当に残業を減らそうとするなら、所管官庁が見本を見せないとね。
そのためには、政治家の協力やITなどのツールが必要不可欠のように思う。

↓ウェブクルー ズバット引越しの無料一括見積もり依頼サービス↓







このウェブクルー ズバット引越しの無料一括見積もり依頼サービスでは
提携業者数日本最大級! 全国220社以上の引越し業者か見積もりがとれます。
年間30万人以上が利用している引越し見積もりサイトです。

引越をするなら一括見積もりサービスを利用するに限ります。
やらないと損です。
まずまとめて見積もり依頼ができるので各社にそれぞれ見積もりを出すより
手間がかなり省けます。
それより何より魅力的なのは、色々な会社からの見積もりをとれるので
比較が可能ということです。
これでおおよその相場がわかり、
とことんお得なところを簡単に見つけることができますよ。
ここに参加している引越し屋さんは他社の値段にかなり敏感なので、
時期によっては他社より高ければ値引きしてくれるところもあります。
引越し代の節約にいかがでしょうか。おすすめです。



posted by けん at 22:36| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月29日

水産卸売問屋直営! 札幌で味わいたい絶品朝ごはん

水産卸売問屋直営! 札幌で味わいたい絶品朝ごはん

今回は北海道のグルメに関する記事です。場外市場の飲食店を何度か紹介してきましたが、今回は初めていいなぁと思った店です。

「札幌市場めし まるさん亭」という店で俺もよく行くさっぽろ朝市の隣にあるらしいです。
写真を見ると外観はいいと言えませんね。写真と記事を読む限りではうに丼もカニ汁も美味そうです。
これなら、まだ食べに行ってもいいなぁと思いますね。あとは食べログでどうかです。

食べログ↓
https://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010105/1031911/

食べログ評価は3.51と結構な高評価だと思います。
やはりおいしそうじゃなくておいしいんですね。

うにはもう時期が終わりなので次食べるなら来年の夏まで我慢ですがね。




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

るるぶ北海道(’18)最新版 (るるぶ情報版)
価格:918円(税込、送料無料) (2017/9/29時点)

posted by けん at 21:53| Comment(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月28日

プロvsアマチュア 仕事の争奪戦が始まった!シニアの働き方もネットで大変革の時代

プロvsアマチュア 仕事の争奪戦が始まった!シニアの働き方もネットで大変革の時代

今回は2013年の週刊ダイヤモンドの記事からです。
古い記事ですが、クラウドソーシングに関することで興味があったので載せることにしました。

2013年の当時はそれほど一般的ではなかったクラウドソーシングですが、
その後テレビ等でとりあげられ結構有名になったと思います。

ただ最近はピーク時に比べるとあまり聞かなくなったような気がします。

記事にも書かれておりますが、当初はプロ向けの仕事が多かったようです。
それが拡大していくうちに、お小遣い稼ぎができるということで認知されたように思います。

お小遣い稼ぎにしたら、単価はいいと思うのですが、
仕事だと思うと非常に単価が安いのが現状じゃないかと思います。

中には単価のいいものもあるのですがそういったものは非常に人気なので、
何か飛びぬけた実績がない限り受注は出来ない可能性が高いと思います。

実績を積み重ねるには仕事を多くとらないとダメなので安単価で受注するしかないんですよね。
なのでどうしても、発注側が強くなり、受注する側は条件をのむか辞退かしかなくなります。

もう少しどうにかして欲しいものです。今登録しているのはランサーズとクラウドワークスです。
両方、それなりには稼げますが時給に直すと悲しくなります(+_+)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

クラウドソーシングでビジネスはこう変わる [ 吉田浩一郎 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2017/9/28時点)




posted by けん at 19:30| Comment(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月24日

石崎華子著『恋の魔法使いは、ほうきに乗ってやってくる』

家族や恋人に嫌われる掃除のやり方

今回は久々にmixiニュースのコラムからです。2012年の記事で2012年の本です。発売から5年も経つと売れて在庫がだぶついてるか売れてなくて1円になっているかのどちらかが多いように思います。
今回紹介の、石崎華子著『恋の魔法使いは、ほうきに乗ってやってくる』はアマゾンランキングで100万以下で価格が1円なので明らかに後者ですw

ただ、売れているからいい本で売れてないからダメな本とは限りませんからね。
レビューを見ると案外評価がいいですし、紹介されていた記事を読んでも読む価値のありそうな本だと思います。

掃除と幸せが関係性があるので、掃除はした方がいいよというような本のようです。
個人的には、掃除得意じゃないので、そんなことはないと思いたいですが実際は…

完璧主義はやはり幸せを逃がすようですねw
掃除をあまりやらなく、まとめて一気にはよくないそうですw
やるとなったらとことんやらないと気が済まないのはそう簡単には直らないと思いますね^^;;
だから幸せが来ないのでしょうが…

あとは人へ掃除の強要と自己嫌悪はダメなようですね。
これはなんとなくわかるような気がしますが、これも気になったらどうすることもできないので…

何でもほどほどにが1番ですねー



posted by けん at 00:38| Comment(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月24日

「ネスカフェ アンバサダー」というもう1つの戦略

「ネスカフェ アンバサダー」という革新的戦略

「インスタントコーヒー」を進化させた技術革新の続きになります。
今回はよく聞くネスカフェアンバサダーについてです。

まずはアンバサダーについてです。
アンバサダーを訳せば「大使」という意味になるようです。

詳しく知りたい方は↓
https://goo.gl/HtMXSm に詳しくのってます。

ネスカフェの場合は、「ネスカフェ」のコーヒーマシンは無料で、コーヒーは好みに合ったものをネスカフェのサイトで注文すればいいだけのようです。気になるのは、専用のコーヒーの値段ですが、1番わかりやすい900mlのボトルコーヒーで98円〜と特売価格と大して変わりませんし、カフェインレスコーヒーなどもあるようです。

オフィスだけでなく、家にあってもいいくらいですね。

無料で機器を提供しても、コーヒーで元を取ればいいという戦略だと思いますが、プリンタのように本体が安くて純正インクが高いのと違い非常に良心的だと思いませんか?

ネスカフェアンバサダーについては↓
https://nestle.jp/ambassador/recruit.html


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ネスレの稼ぐ仕組み [ 高岡浩三 ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2017/8/247時点)



posted by けん at 18:00| Comment(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。